1. TOP
  2. ドラマ
  3. 海外ドラマ
  4. オランダ空軍全面協力! 注目のイケメン俳優が訓練生を演じる、本格スカイ・アクションドラマ『ハイ・フライヤーズ』

オランダ空軍全面協力! 注目のイケメン俳優が訓練生を演じる、本格スカイ・アクションドラマ『ハイ・フライヤーズ』

オランダ空軍全面協力! 注目のイケメン俳優が訓練生を演じる、本格スカイ・アクションドラマ『ハイ・フライヤーズ』
(C) 2020 The Storytellers Film & TV in co-production with Tom de Mol for NPO/EO
F-16のパイロットを目指す訓練生たちの姿を描く、オランダ発のドラマ『ハイ・フライヤーズ』。オランダ空軍の全面協力を得ているため、実際に1979年以降、軍の主力だったF-16をはじめ、プタラスPC-7などの戦闘機や輸送ヘリ・チヌークなどが多数登場。訓練飛行に加えて、ドラマ後編では手に汗握る迫力の攻防戦も! モロッコやヨルダン、アリゾナで撮影された空中戦は必見だ。

物語の主人公は、元問題児のルトガー。彼はあまりの素行の悪さで保護観察処分となり、施設に送られそうになったことで軍への入隊を希望し、最悪の事態を回避する。陸軍士官学校は、広大な森での単独行動によるサバイバルや、たびたび課せられる連帯責任など、厳しい訓練で希望者たちを振り落とす場所だ。しかし、ルトガーは軍司令官の息子・フース、母国のクーデターでオランダに逃れたトルコの元陸軍大佐の娘・レイラらと友情を育みながら訓練に耐え、戦闘パイロットを目指そうとする。

404773

そんななか、見た目から軟弱なフースに嫌がらせをする訓練生が現れ、正義感の強いルトガーは耐えきれずに彼らといさかいを起こしてしまう。もちろん、教官らは彼を罰しようとするが、フースの父親の軍司令官がルトガーを気に入ったことで除籍を逃れ、陸軍飛行訓練所へとコマを進める。そして、そこでルトガーがとったある行動が大きなニュースとなり、それがきっかけで彼の過去を探る記者が現れ、窮地に立たされることに。果たして、彼の過去に何があったのか。そこも大きな注目ポイントだ。

ルトガーたちの成長と並行して描かれるのは、緊張高まる外交問題。実際の情勢を色濃く反映しており、オランダで放送された2020年から現在へと続く、ロシア問題がつづられていく。今作は実際に起こったある出来事をベースにしているものの、架空の物語であるが、冒頭で親ロシア派の分離主義者が逮捕されるなど、世情の描き方はかなりリアル。まさに今、大きな問題になっている欧州でのロシア問題を知っていると、さらに興味深く見ることができるだろう。

404771

今作の主人公・ルトガーを演じているのは、1995年生まれのオランダ人俳優、ヨシャ・ストラドフスキー。甘いルックスと189cmの身長を生かしモデルとしても活躍しているが、演劇学校を卒業後、舞台で経験を積んでから2011年にドラマデビューを果たしており、その実力は確か。ルトガーは登場シーンこそ印象が悪いが、その後は過去のトラウマに苦しめられながらも一人前のパイロットになろうと必死にもがいたり、正義感は強いが未熟ゆえに暴走してしまったりするなど、母性本能をくすぐる場面が多く、フースの父親や姉ならずとも、彼の力になりたいと思わせる魅惑的な表情を次々と見せていく。

ストラドフスキーは、『ハイ・フライヤーズ』後にファンタジードラマ『ホイール・オブ・タイム』にランド役で出演し、アメリカでの人気も高まっている注目の俳優。そんな彼の等身大の姿が見られる『ハイ・フライヤーズ』は、イケメン好きの方にもおすすめの一作となっている。

(文・及川静)

Rakuten TVで視聴する

404770

コラム ハイ・フライヤーズ 海外ドラマ
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ