1. TOP
  2. ドラマ
  3. 韓国ドラマ
  4. 心に傷を負った美しいふたりが美しい海で出会い癒される韓国BLドラマ『Ocean Likes Me』

心に傷を負った美しいふたりが美しい海で出会い癒される韓国BLドラマ『Ocean Likes Me』

心に傷を負った美しいふたりが美しい海で出会い癒される韓国BLドラマ『Ocean Likes Me』
(C) 2022 e-motion studio & ATA & BY4M.
この春に韓国本国と同時配信されていた新作ドラマ『Ocean Likes Me』。激しさよりはほっこりした温かな作品が多い韓国BLドラマの中でも、とりわけ癒し度が高い作品だ。

心に傷を負ったフレンチ・シェフのパダ(ハン・ギチャン)は、冬の海辺で心機一転、うどん店を開店することに。その開店初日、パダが運転する車と、ファーのコートに金髪という浮世離れしたトミー(ホランド)が接触。倒れたトミーをパダはあわてて人工呼吸し病院に運び込むが、気付くと消えていた。

416679

その後、店にやってきて償いを要求するトミーは、「いくら渡せば?」というパダに、「店で一番辛いうどんを出して」とイタズラ顔を見せる。味はピカイチなのにコミュニケーション下手で接客ができないパダの働きぶりを見かね、海辺で試食を配り客を呼び込み上手に接客をこなすトミー。そんな彼にパダは、「一緒にやりませんか?」と申し出る。店の2階で同居しながらパダが厨房でうどんを作り、トミーがホールで接客。店は一躍人気店となった。

充実した日々を送るふたりの元にパダの元カレが出現したり、店の悪評が立ったり、さまざまな苦難が襲う。しかしそれを乗り越え、パダは料理を評価され、トミーはあきらめてしまった音楽への夢を再燃させてパダへの思いを綴った楽曲「Ocean like me」を完成させた。しかし幸せの絶頂のように思えたその時、トミーは再びパダの前から消えてしまう――。

パダを演じるのは、韓国初のBLドラマ『君の視線が止まる先に』(2020年)でドラマデビューを飾ったハン・ギチャン。アイドルグループX1を生んだ『PRODUCE X 101(2019)の練習生として人気を高め、番組終了後に俳優デビューするや、早々に日本公式ファンクラブができるほどの人気ぶり。端正な顔立ちは俳優向きだろう。

本作でもシェフのエプロン姿や切ない表情、そして美しい泣き顔にドキッとさせられる。「顔の天才」と称されるチャ・ウヌ(ASTRO)と同じ事務所所属というのも納得だが、『君の視線が止まる先に』時とくらべると大人になり、その美しさに格段と磨きがかかっている。2022年は本作に加え、4月期のイ・ジュンギ主演ドラマ『アゲイン・マイ・ライフ』(SBS)で地上波ドラマに初出演するなど、今後の活躍が楽しみな俳優といえる。

トミーを演じたホランドは、2018年にソロ歌手としてデビューしたアーティスト。デビュー時にK-POP界で初めてゲイであることをカミングアウトして世間に衝撃を与えた。また、デビュー曲「NeverlandMVには同性とのキスシーンが取り入れられたことも大きな話題となった。MVは韓国内だけでなく海外からの支持を集め、再生数は1400万回(2022/05/28現在)を超えている。もちろん本作の物語のキーとなる主題歌「Ocean Likes Me」も、ホランド自身が歌っている。ミュージシャンとしてのホランドとトミーがシンクロする部分も多く、彼にとってトミーは当たり役といってもよいだろう。

416685

ハン・ギチャンが演じた主人公の名前は、パダ。パダは韓国語で「海」を意味する。海で出会い愛を育み、海を愛したふたり。トミーが「You are my ocean」と歌う歌詞には、パダと海、両方の意味が含まれていることを想像しながら聴いてほしい。

(文・坂本ゆかり)

Rakuten TVで視聴する

416678

コラム 韓国 Ocean_Likes_Me
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ