1. TOP
  2. ドラマ
  3. 『六本木クラス』だけじゃない! 韓国と日本のドラマの密な関係

『六本木クラス』だけじゃない! 韓国と日本のドラマの密な関係

『六本木クラス』だけじゃない! 韓国と日本のドラマの密な関係
(C)2015 MBC
日本でも大ヒットした韓国ドラマ『梨泰院クラス』。今年はその舞台を韓国の梨泰院から日本の六本木に置き換えてリメイクした『六本木クラス』が話題となったが、実は「あのドラマも韓国ドラマが原作」というヒット作はほかにもたくさんある。

日本でリメイクされた韓国作品

彼女はキレイだった

224374 (C)2015 MBC https://tv.rakuten.co.jp/content/224374/?scid=wi_tvn_k_remakekandora_imglink_1

昨年Sexy Zoneの中島健人と小芝風花が初共演でW主演を務めた『彼女はキレイだった』は、『梨泰院クラス』のパク・ソジュンとラブコメ女王ファン・ジョンウムという人気俳優出演で大ヒットした同名ラブコメドラマが原作。

子どものころは誰もが注目する美少女だったキム・ヘジン(ファン・ジョンウム)だが、成長した今は、もじゃもじゃ頭の無職残念アラサー女子に。NYに引っ越してしまった初恋相手のチ・ソンジュン(パク・ソジュン)と15年ぶりの再会を約束したが、ヘジンとは逆に、太っちょから超絶イケメンに変身していたソンジュンを前に、ヘジンは自分が恥ずかしくなり待ち合わせ場所から逃げ出してしまう。ところがそのソンジュンが、ヘジンがどうにか臨時雇用にこぎつけたハイファッション誌編集部に、新任の鬼副編集長として現れた。見た目だけでなく、中身も優しい癒し系から真逆の最恐毒舌に変わっていたソンジュンに、半人前のヘジンはますます正体が明かせない。一方でソンジュンは、ヘジンの親友、オシャレ美女のミン・ハリ(コ・ジュニ)を幼なじみのヘジンと勘違い。そこにドジっ子だけれど一生懸命仕事と向き合うヘジンに惹かれていく同僚のキム・シニョク(チェ・シウォン)が加わり、LOVEの矢印は交錯していく。

日韓それぞれのドラマでは、中島健人の王子ぶりと、パク・ソジュンの大人の男との対比が楽しめる。また、日本版では赤楚衛二が演じた同僚役を韓国版ではSUPER JUNIORのチェ・シウォンが担っているが、クセ強目の見守り男子として回が進むにつれぐんぐん人気が高まっていったキャラクター。パク・ソジュンだけでなく、チェ・シウォンにもキュンキュンさせられる。


ただ君だけ

92569 (C)2011 SHOWBOX / MEDIAPLEX AND HB ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED. https://tv.rakuten.co.jp/content/92569/?scid=wi_tvn_k_remakekandora_imglink_2

吉高由里子と横浜流星W主演映画『きみの瞳が問いかけている』は、韓国映画『ただ君だけ』が原作。『ただ君だけ』では『主君の太陽』のソ・ジソブと『トンイ』のハン・ヒョジュが演じているが、日韓共に二人の主人公の魅力に心を奪われる。

ボクサーとしての夢を失ったチョルミン(ソ・ジソブ)と、事故で視力を失ったが明るく生きるジョンファ(ハン・ヒョジュ)が出会い、恋に落ちる。どん底から幸せを手に入れた二人だが、そこには残酷な運命が待ち受けていた――。チャップリンの『街の灯』をモチーフにした、涙なしには見られない美しくも切ない純愛ストーリー。

日本版ではボクサー役の横浜流星のフィジカルと、爽やかな役が多い町田啓太の悪役ぶりにご注目。韓国版では、ソ・ジソブの影と笑顔のギャップに堕ちること間違いなし。


シグナル

217212 (C) 2016 Studio Dragon & ASTORY https://tv.rakuten.co.jp/content/217212/?scid=wi_tvn_k_remakekandora_imglink_3

ドラマ『シグナル』は前述の2本とは異なるクライムサスペンス。日本では坂口健太郎主演で『シグナル 長期未解決事件捜査班』としてドラマ化された。

長期未解決事件専門チームに配属されたプロファイラーのパク・ヘヨン(イ・ジェフン)は、偶然拾った古い無線機で過去にいるイ・ジェハン刑事(チョ・ジヌン)と交信できることに気付き、過去と未来の情報を照らし合わせながら、お互いの時代の未解決事件を解決に導く。ある日そのジェハン刑事が、チーム長チャ・スヒョン(キム・ヘス)がずっと探している失踪した想い人であることを知ったヘヨンは、スヒョンと共にジェハン刑事の行方を辿る。

現代と過去の刑事がバディを組むという奇想天外な設定ながら、「イ・ジェフン、坂口健太郎」、「チョ・ジヌン、北村一輝」、「キム・ヘス、吉瀬美智子」という日韓の実力派俳優たちの素晴らしい演技と先が気になるストーリー展開でグイグイと引き込まれていき、見始まったら止まらない。日本版には日本オリジナルストーリーの『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』もあるので、こちらもおススメ。

これらの作品はかなり忠実にリメイクされているが、日韓俳優の役作りや、演出の相違点などを探しながら見るのもおもしろい。

(文・坂本ゆかり)

Rakuten TVで視聴する

224364,92569,217211

コラム 韓国ドラマ リメイク
URLをコピー
ポスト
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧
BL特集

アクセスランキング

  • 月別アーカイブ