1. TOP
  2. 映画
  3. 【編集部おすすめ】北朝鮮を描いた映画特集

【編集部おすすめ】北朝鮮を描いた映画特集

【編集部おすすめ】北朝鮮を描いた映画特集
(C)2013 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved.
さまざまな角度から北朝鮮を描いた映画をピックアップ。温かくも切ない感動作から、衝撃のドキュメンタリー作品まで、注目の8作品をご紹介。
目次

北朝鮮を描いた映画8選

トゥルーノース

396682

北朝鮮の政治犯強制収容所に生きる家族を描いた、衝撃の人間ドラマ

1960年代の帰還事業で日本から北朝鮮に移民した家族の物語。平壌で幸せに暮らすパク一家は、父の失踪後、家族全員が突如悪名高き政治犯強制収容所に送還されてしまう。過酷な生存競争の中、主人公ヨハンは次第に純粋で優しい心を失い、他人を欺く一方、母と妹は人間性を失わずに生きようとする。そんなある日、愛する家族を失うことがきっかけとなり、ヨハンは絶望の淵で「生きる」意味を考え始める。やがてヨハンの戦いは他の者を巻き込み、収容所内で小さな革命の狼煙が上がる。

声の出演:ジョエル・サットン マイケル・ササキ ブランディン・ステニス エミリー・ヘレス
監督:清水ハン栄治
脚本:清水ハン栄治


レッド・ファミリー

137300

鬼才キム・ギドクが北と南の「家族」に挑んだ、温かくも切ない衝撃に嗚咽がとまらない、驚異の感動作。

人も羨む理想的な4人家族、実は、母国からの使命を遂行し続けるために、家族を演じている北朝鮮工作員チーム「ツツジ班」。ひとたび家に帰り、玄関のドアをしめると、階級に即した超体育会系。母国の命令を遵守するスパイの顔に一転する。隣に住むのは、下らないことで日々罵り合い、犬も食わない喧嘩を昼夜かまわずく垂れ流すしょーもない一家。母国の家族の安全のために、意に即さない苦しい任務をこなし続ける緊迫した日々を送っているツツジ班の事情など知る由もなく、チャンスあらば鍋を手に突然おしかけてくる。工作員たちは、「資本主義のバカたちが。」と毒づきながらも、彼らに許されない憧憬を抱いたり、共に暮らしながらも、監視しあい、規制しあわなければならない偽家族に、しかし少しずつ心を許していく…。そんなある日、ツツジ班夫役の、母国に人質にとられている妻と子が脱国に失敗したことから事態は暗転し始める。やがて…。

出演:キム・ユミ チョンウ ソン・ビョンホ
監督:イ・ジュヒョン


太陽の下で -真実の北朝鮮-

224918

少女が流した涙の理由(ワケ)は── 私たちが見ていた北朝鮮。それは「演出」されたフェイクだった──!!

8才のジンミは模範労働者の両親とともに平壌<ピョンヤン>で暮らしている。彼女は限られたエリートのみが入団を許される「朝鮮少年団」に入団し、ダンスの練習に余念がない。エリートの娘を持った両親は仕事仲間からの祝福を浴び、まさに“理想の家族”の姿がそこにはあった。しかし“庶民の日常”を映し出すドキュメンタリーの撮影のはずが、カメラに映し出されたのは北朝鮮の“徹底的に演出された”姿だった。スタッフは、撮影の目的を“真実を暴く”ことに切りかえ、録画スイッチを入れたままの撮影カメラを放置し、隠し撮りを敢行するが……。

出演:リ・ジンミ
監督:ヴィタリー・マンスキー
脚本:ヴィタリー・マンスキー


プンサンケ

143885

“お前はどっちの犬だ”世界三大映画祭を制したキム・ギドクが突きつける、痛烈なメッセージ!

38度線を飛び越えてソウルとピョンヤンとを行き来し、3時間以内にどんな物でも届ける正体不明の運び屋。家族のもとに帰ることが許されない者の手紙やビデオメッセージ、そして時には幼い子どもまでもがその男の請け負う“荷物”だ。彼が吸う北朝鮮製の煙草の名前から、男はいつしか豊山犬=プンサンケと呼ばれるようになっていた。ある時そんな彼に、ひとつの依頼が持ちかけられる。それは、ピョンヤンからひとりの女性を連れてくること。彼女の名はイノク。韓国に亡命した北朝鮮の元高官の愛人だった…。

出演:ユン・ゲサン キム・ギュリ キム・ジョンス ハン・ギジュン チェ・ムソン ぺ・ヨングン ユ・ハボク チェ・ジェリョン オダギリジョー
監督:チョン・ジェホン
脚本:キム・ギドク


ハナ 奇跡の46日間

144681

韓国・北朝鮮の南北統一卓球チーム結成!実話をベースとした、号泣必至の感動ストーリー!

かつて韓国で空前の卓球ブームを巻き起こしたスター選手、ヒョン・ジョンファ(ハ・ジウォン)。しかし中国の壁にぶつかり、惜しくも銀メダル止まりに終わっていた彼女に、千葉で行われる世界卓球選手権大会を控え、南北統一チームが結成されるという知らせが舞い込む。周囲の猛反対にもかかわらず、彼女は初の南北統一チームへの参加を決意する。南北の選手たちは練習方法、ライフスタイル、価値観まであまりにも違い、事ある毎にぶつかり、チームを代表する実力者ジョンファと北のリ・プニ(ペ・ドゥナ)の神経戦も日増しに深刻になるのだが…

出演:ハ・ジウォン ペ・ドゥナ ハン・イェリ チェ・ウニョン イ・ジョンソク パク・チョルミン キム・ウンス
監督:ムン・ヒョンソン
脚本:ユ・ヨンア コン・ソンフィ


さらばわが愛、北朝鮮

381104

1950年代に北朝鮮の若者8人が亡命した、その望郷の思いとは・・・。

1950年代にモスクワ国立映画大学に留学した北朝鮮の8人の若者たちのその後を追ったドキュメンタリー。1952年、北朝鮮からモスクワ国立映画大学に留学した8人の若者が、エリートとして約束された北朝鮮での将来を捨て、祖国に帰国しない道を選択する。56年に起こったクーデターの宗派事件をきっかけに当時の金日成体制を批判し、58年にソ連に亡命した彼らは、カザフスタンを始めとするユーラシアの各地で映画監督や作家として活動する。連作ドキュメンタリー「女性史三部作」や劇映画「ビューファインダー」のキム・ソヨン監督。

出演:キム・ジョンフン チェ・グギン ハン・デヨン イ・ギョンジン ホ・ウンベ
監督:キム・ヨソン


わたしは金正男(キム・ジョンナム)を殺してない

377015

2017年にマレーシアのクアラルンプール国際空港で起こった、北朝鮮の朝鮮労働党委員長・金正恩の実兄・金正男暗殺事件。

2017年。クアラルンプール国際空港で、北朝鮮の最高指導者 金正恩の実兄、金正男が殺された。暗殺者として捕まったのは、なんの訓練も受けていない20代の無邪気な女性二人。彼女たちはいかにして実行犯に仕立てあげられたのか…。奇妙かつ大胆で、謎のベールに覆われた暗殺の真相に迫るドキュメンタリー。事件の背後に暗躍する北朝鮮の工作員、何も恐れず勇敢に闘う弁護団、そして国際報道記者たちの姿を通して、信じがたい暗殺計画の全貌を時系列に沿って克明にあぶり出す!

出演:シティ・アイシャ ドアン・ティ・フォン
監督:ライアン・ホワイト


ディア・ピョンヤン

62311

在日二世の映像作家ヤン・ヨンヒが、祖国・北朝鮮に人生を捧げる父との確執と和解を、ユーモラスにつづった傑作ドキュメンタリー。

約3万人の在日コリアンが暮らす大阪・生野区。祖国・北朝鮮に人生を捧げる両親のもと在日二世として育った私は、幼い頃から徹底した民族教育を受けてきた。15歳のときに済州島から日本へと渡ってきた父は、終戦を日本で迎え、在日二世の母と結婚。日本で3人の息子とひとり娘の私をもうけるが、父は1971年に兄たちを帰国させることを決意する。

監督:ヤン・ヨンヒ
脚本:ヤン・ヨンヒ

Rakuten TVで視聴する

396682,137300,224918

北朝鮮 ドキュメンタリー
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ