1. TOP
  2. アニメ
  3. 見始めたらクセになる!17年以上にわたって展開する『蒼穹のファフナー』シリーズ最終章『THE BEYOND』を見逃すな!!

見始めたらクセになる!17年以上にわたって展開する『蒼穹のファフナー』シリーズ最終章『THE BEYOND』を見逃すな!!

見始めたらクセになる!17年以上にわたって展開する『蒼穹のファフナー』シリーズ最終章『THE BEYOND』を見逃すな!!
(C)XEBEC・FAFNER BEYOND PROJECT
『蒼穹のファフナー』は2004年7〜12月に全26話にわたって放送されたTVシリーズ(第1期)から始まったアニメーション作品。

平和な孤島・竜宮島(たつみやじま)に未知の生命体フェストゥムが襲来。島の少年、真壁一騎は幼なじみの皆城総士に促され思考制御・体感操縦式有人兵器ファフナーに搭乗してフェストゥムを撃退する。人類はフェストゥムの侵略により危機に瀕していた。世界中が混乱に陥る中、フェストゥムのみならず人類からの攻撃により日本はすでになく、竜宮島とはわずかに生き残った日本人がその文化と人々を守るために作られた移動要塞艦、「アルヴィス」であり、一騎ら子どもたちが疑うことなく毎日見ていた空は島のシステムが作り出していた偽りのものだった。かくして、一騎、総士ら少年少女たちはファフナーに搭乗し、人類の存亡を賭けた戦いへと身を投じていく、という流れで物語は展開する。

ファフナーとフェストゥムの戦闘シーンはもちろんのこと、戦いの中で成長していく少年たち、彼らを見守る大人たちとの間で繰り広げられる群像劇は単なるロボットアニメに留まらず、その作品世界は多くのファンを生み出した。ファフナーを起動するシステム、竜宮島特有の風習なども含めしっかりとした設定が盛り込まれているのも本作品の魅力。SF作品を数多く手掛ける作家の冲方丁がシリーズ構成を務めており、丁寧に描かれた人間関係やストーリー展開は見始めると止まらず、クセになること確実だ。

TVシリーズ第1期の後、『ファフナー』はTVシリーズの前日譚を描いたTVスペシャル蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』(2005年)、TVシリーズの2年後を舞台にした蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』(2010年)、更にその後を描くTVシリーズ第2期蒼穹のファフナー EXODUS』(2015年)が作られシリーズ展開していくことに。10年以上という長い期間をかけてシリーズ作品が作られているのも、この作品がそれだけファンに長く愛されている証拠だ。物語そのものも時間経過していってキャラクターや世界観も変化を見せていき、“大河ドラマ”的面白さも十分に味わえる。

そして、放送15周年を迎えた2019年より『EXODUS』のその後を描いた蒼穹のファフナー THE BEYOND第一話~第三話から順次劇場にて先行公開され、2021年11月、最終章となる第十話~第十二話が公開となり、シリーズの完結を迎えた。
『THE BEYOND』は、『EXODUS』の最後に竜宮島とともに海に沈んだ強大な力を持つ存在をめぐり、フェストゥムと人類の戦いはさらに複雑かつ熾烈なものとなっていく。『蒼穹のファフナー』シリーズを通して物語を動かしてきたキャラクターたちの成長した姿を見ることができるが、総士は前作『EXODUS』で展開した第四次蒼穹作戦でファフナー・マークニヒトの操縦の負荷による同化現象で消滅した総士が転生した存在として登場。これまでとは異なる人格となった総士が物語にどのような役割を持ち、影響を与えていくのかは大きな見どころ。

TVシリーズ第1期から見続けてきたファン(当時10代だった人でも20代後半から30代前半に!)は物語の行く末はもちろんのこと、一騎、総士、真矢、美羽をはじめシリーズを通して活躍してきたキャラクターたちが終盤に向けて繰り広げていく戦い、導き出していく選択に感慨深い思いを味わわずにはいられないはず。17年以上にわたって描かれてきたシリーズ最終章を見逃すな!

12月27日(月)、28日(火)には完結記念イベント『蒼穹のファフナー FINAL Fes in パシフィコ横浜』が開催、RakutenTVにて配信される予定。

「蒼穹のファフナー FINAL Fes in パシフィコ横浜」<Day 1>皆城総士生誕祭2021 >>

「蒼穹のファフナー FINAL Fes in パシフィコ横浜」<Day 2>angela LIVE -蒼穹作戦- >>

(文・斉藤俊彦)

Rakuten TVで視聴する

395965

コラム 蒼穹のファフナーTHE BEYOND
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ