1. TOP
  2. ドラマ
  3. 国内ドラマ
  4. 漫画&小説「おとりよせ」グルメ作品『先生のおとりよせ』が、向井理×北村有起哉で連続ドラマ化!

漫画&小説「おとりよせ」グルメ作品『先生のおとりよせ』が、向井理×北村有起哉で連続ドラマ化!

漫画&小説「おとりよせ」グルメ作品『先生のおとりよせ』が、向井理×北村有起哉で連続ドラマ化!
ドSで不愛想な官能小説家×ドMでフェミニンな漫画家。真逆の2人がおくる「おとりよせライフ」、ほんのり官能感漂う新感覚グルメドラマがスタート!

2022年4月よりテレビ東京のドラマ25で『先生のおとりよせ』の放送が決定した。
原作は、2013年から2018年までpixivコミックで連載された中村明日美子(漫画家)・榎田ユウリ(小説家)共著による同名作品。実在する「おとりよせグルメ」を軸に、漫画と小説のリレー形式で紡がれる作品を、『孤独のグルメ』シリーズ、『きのう何食べた?』、『忘却のサチコ』など、数々のグルメドラマを生み出してきたテレビ東京にて、連続ドラマ化する。
物語を繰り広げるのは、ドSで不愛想な官能小説家とドMで明るくフェミニンな漫画家。正反対な2人が共同で作品をつくることをキッカケに始まる、「おとりよせライフ」を描く。
出会う前からお互いの作品のファンであったが、実際に会ってみると想像とは違うルックス・性格にショックを受ける2人。そんな2人は、唯一「おとりよせ」の趣味が合うという共通点から徐々に心を開いていき……。全国津々浦々の「おとりよせ」の品々と、美味しいものには飽くなき探求心を見せるイケメンおじさん作家2人の、笑えて時にはグッとくる新感覚コメディ×グルメドラマ。作家2人の色気がほとばしる実食ショットも見どころだ。

https://news.tv.rakuten.co.jp/2021/12/gourmet.html 【グルメ】「食」をテーマにしたテレビ東京系ドラマ特集

ドSで不愛想な官能小説家・榎村遥華役を演じるのは、現在放送中の『婚活探偵』でも主演を務め、『僕たちは世界を変えることができない。』や『RANMARU 神の舌を持つ男』など、数々の人気作に出演する向井理
榎村とタッグを組んでコラボ作品を執筆する明るくフェミニンでドMな美少女漫画家・中田みるく役を演じるのは、『すばらしき世界』、『駐在刑事』シリーズ、『関ヶ原』などに出演し、様々なジャンルで活躍している北村有起哉
確かな実績を持つ彼らが、個性的な2人をどう演じるのか。また物語を彩る、その他の登場人物とのサイドストーリーも見どころのひとつ。追加キャストの解禁など、今後の続報も楽しみだ。

ドラマ『先生のおとりよせ』は、テレビ東京にて2022年4月スタート(毎週金曜0:52)。

 出演者コメント

向井理

Q)『先生のおとりよせ』テレビドラマ化のオファーを受けた時の感想をお聞かせください。

テレビ東京さんらしい、ゆるくも攻めた作品になりそうだと楽しみになりました。
今の時代を反映する「おとりよせ」をまた違う角度から楽しんでもらえるのではないかと思います。

Q)ご自身の役を演じるにあたっての思い、意気込みをお聞かせください。

「おとりよせ」愛に溢れたキャラクターなので、役自身の思いに負けないよう情熱を持って演じたいと思います。
ただ、実際に素晴らしい「おとりよせ」品をいただけるとのことなので、台本を読んでいるだけでニヤけています。

Q)視聴者のみなさんへメッセージをお願いします。

深夜の時間帯ではありますが、素晴らしい「おとりよせ」が沢山出てきます。
それをつまみに飲むもよし。
「おとりよせ」に一喜一憂する出演者達を、肩の力を抜いて笑って見ていただけたら幸いです。

北村有起哉

Q)『先生のおとりよせ』テレビドラマ化のオファーを受けた時の感想をお聞かせください。

小説家と漫画家の2人の関係が面白くて、色々な芝居が楽しめそうです。そして美味しいものがいっぱい食べられそうなので、この話をいただいた時はまさに生唾を飲むような気分になってしまいました。

Q)ご自身の役を演じるにあたっての思い、意気込みをお聞かせください。

フェミニン男子という設定なんですが……、そこのさじ加減が難しそうです。漫画原作をドラマでそのまんまマンガのように安易に演じないように、実写でできることを模索してます。
相手役の向井くんや監督と相談しながら自然と役が浮き上がってくれたらなと。

Q)視聴者のみなさんへメッセージをお願いします。

水と油の関係の2人の先生の丁々発止をお楽しみください。そして毎週深夜にオススメの「おとりよせ」を食べさせてもらいますけども、テレビの向こうのみなさんを羨ましく思わせてしまうことを心苦しく思いながら、ありがたく存分に味わいたいと思います。

原作者コメント

中村明日美子(漫画家)

まさかこれがドラマになるとは……。
しかもこんな男前2人が演じてくださるとは……。
作者の1人として身に余る光栄です。
全体的にちゃらんぽらんな内容のようでいて、その実、仕事や家族や友人のことを大切に思う心を「おとりよせ」でまるっとまろやかに包み込む……そんな優しく温かいドラマになっているのではないでしょうか。
私も観るのがとても楽しみです。
ご視聴のさいにはぜひメモを片手にSiriを傍に、ドラマに登場する「おとりよせ」グルメをチェックしてみてくださいね。
どれも美味しいですよ~。
どうぞよろしくお願いいたします。

榎田ユウリ(小説家)

ドラマ化……ドラマ化……このような豪華キャストで……!
かつて原作を書きながら「これテレ東さんあたりがドラマ化したらいいのに~」と思ったり、「でもな~、主人公たちがこのノリだから(放送でお確かめください)、ちょっと無理か~、アハハハ」と思ってもいたのに……ドラマになっちゃいました……。
小説家・榎村役は向井理さんです。真黒組の幹部だったり婚活する探偵だったりと八面六臂な向井さんが、あの榎村を演じてくださいます……!個人的に眼鏡向井さんを尊んでいる私なので、想像するだけで拝みたい気分です。
そして漫画家・中田役は北村有起哉さん!『アンナチュラル』の頃から注目しておりました。朝ドラ『エール』では「好き……やっぱり北村さん好き……」と呟いていた自分、よかったね……!
お2人がどんなケミストリーを見せてくださるのか、とても楽しみにしております。
このドラマでみなさまのハートがホッコリし、お腹がグゥ~と鳴っちゃって、そして大切な人と美味しいものをシェアしたい気分になっていただけたら、原作者としてなによりの喜びです。
どうぞよろしくお願いいたします。

キャスト・スタッフ

出演:向井理、北村有起哉
原作:中村明日美子・榎田ユウリ「先生のおとりよせ」(クロフネコミックス/リブレ刊)
監督:守屋健太郎、本間利幸、保坂克己
脚本:三浦希紗、谷口純一郎、藤平久子
音楽:牧戸太郎
プロデューサー:森田昇(テレビ東京)、間宮由玲子(テレビ東京)、竹内一成(ジャンゴフィルム)
製作著作:テレビ東京
制作協力:ジャンゴフィルム

情報提供元:ウィルメディア編集部(https://www.willmedia.jp/)

Rakuten TVで視聴する

19097,306181,277074

ドラマ テレビ東京 グルメ 向井理 北村有起哉
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ