1. TOP
  2. ドラマ
  3. 中国・台湾・タイドラマ
  4. 『オレん家のフロ事情』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #50

『オレん家のフロ事情』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #50

『オレん家のフロ事情』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #50
(C) 2021 Medialink Asia Limited All Rights Reserved「オレん家のフロ事情」いときち 著(KADOKAWA刊)
中国語映画・ドラマの翻訳や、日本で開催されたアジアBLドラマイベントMCなどに携わり、アジアドラマをこよなく愛する歐陽ママが、注目するドラマの台詞をきりとり、読者の皆様に中国語の表現の面白さなどをお伝えする「歐陽ママとお勉強ちゅう♡」。第50回は『オレん家のフロ事情』でお勉強!
目次

暑い日々が続いておりますが、皆さま、いかがお過ごし? あたしは最近は元気もりもり、そもそも暑い夏好きなんだよね。今日から勉強するこの作品、舞台は夏! いま見るのにピーッタリ! イケメンマッチョ(二丁目で絶対人気者になれる)人魚でてくんのよ? それがお風呂にすんじゃうのよ? なのに高校生のあの甘酸っぱくてドキドキする感じもあり、ゲラゲラ笑っちゃうところもたくさん、毎話毎話“笑(ㄒㄧㄠˋ|)點(ㄉㄧㄢˇ|)”あり、あたしほんとに声出して笑ったもんね。最高よ。

https://news.tv.rakuten.co.jp/2022/07/20220715ouyangmama.html 『オレん家のフロ事情~人魚と過ごした49日』歐陽(オウヤン)ママの注目作品紹介

オレん家のフロ事情 我家浴缸的二三事 ×第一話

まずはタイトルの話と、それから第一話の冒頭、あたしが最初に笑ったセリフを取り上げてみたわ。紹介でも書いたんだけど、このドラマ、日本語字幕がストレスフリーで見られるはずだからそこも期待してちょうだい!
いい内容、いい俳優たち、いい字幕、そりゃいいドラマになるよね。セリフはちょっとエッチなのもあったりするし、面白いのいっぱいあるから厳選して紹介していくわよ!

オレん家のフロ事情?

“我家浴缸的二三事” 
訳:オレん家のフロ事情 

さあ、お決まりになった初回のタイトル。『オレん家のフロ事情』よ?
どうやって訳したらこんなフランクで軽い語感が出てくると思う?難しいわよ。この「語感」っていうのが一番難しいかもね。夏目漱石の『吾輩は猫である』を英語にする。“I am a cat.”これはいい。その“I am a cat.”をふたたび日本語にする。はい、「私は猫です」。翻訳って魔法よね。

“我(ㄨㄛˇ|wǒ)家(ㄐㄧㄚ|jiā)浴(ㄩˋ|yù)缸(ㄍㄤ|gāng)的(˙ㄉㄜ|de)二(ㄦˋ|èr)三(ㄙㄢ|sān)事(ㄕˋ|shì)”

「オレん家の」はまあ“我家”、所有を表す“的”は省略できるから、“我的家的”とはならないの。“的”が多すぎるとリズムもおかしくなっちゃうからね。「フロ」は“浴缸”となっていた。これ、本当は「浴槽」の意味。浴槽のない家の多い台湾ならではっていう感じね。あえて「浴槽」を強調することで実際にドラマを見た人が、先行して持っていたイメージとつながりやすくしてある。さすが。「事情」の訳は“二三事”、文字通り「二三のこと」だけど、広げて解釈すると「ちょっとしたこと、出来事」なんてとってもいいかもしれないわね。

“你是不是搞錯了什麼?”
訳:何か間違えてないか?

第一話の冒頭、まず最初の笑點よ。なぜが海に沈んでいく主人公、趙龍傑。しかも冒頭。この人、見た目キレイなのにどうしてこういう人生なのかしら。それこそ

“你(ㄋㄧˇ|nǐ)是(ㄕˋ|shì)不(ㄅㄨˊ|bù)是搞(ㄍㄠˇ|gǎo)錯(ㄘㄨㄛˋ|cuò)了(˙ㄌㄜ|le)什(ㄕㄜˊ|shén)麼(˙ㄇㄜ|me)?”

って感じよ。こういうこと言うときってさ、やっぱり話している人は「相手が間違えている」と思っているからこそそういうこと言ってるんだよね。その態度が重要。前にも話したことあると思うんだけど、この“是不是”っていうのは話者の態度の表明。「〇〇だろう? 〇〇じゃないのか?」といったように、話者がもう何かを想定しているっていうわけ。ちょっと気の利かない教科書だと「疑問文を作る」なんて、その違いが説明されてないのあるんだけどね。そして“搞錯”、“搞”を代動詞として使う地域もあるみたいだけど、台湾でもっぱら使われるのは“幹(ㄍㄢˋ|gàn)”だけど、これは説明するのに二三週間かかるからやめとく。そんなわけで台湾では“搞錯”で使うことが多いと思うわ。「間違う、手違い」といった意味。いいえ、“沒(ㄇㄟˊ|méi)有(ㄧㄡˇ|yǒu)搞錯”その人魚で合ってます。

でもまあ人魚はいいかな

いやあの、イケメンマッチョ人魚に拙宅においでいただけると思っているわけではないんです。たしかにうちには浴槽もあって、まあ毎日入っていますけど、でもやっぱりあの人魚、ちょっとめんどくさそうだもん。それより第一話で龍傑が帰宅したときに裸でうろうろしてたじいちゃんがほしいわ。あの二人の距離感、最高だと思うな。仲いい友達みたいな、でも信頼があってちゃんと家族で。でもじいちゃんの裸にも、実のところあんまり関心はありません……。

執筆者情報

歐陽(オウヤン)ママ

早稲田大学大学院修了。論文のテーマは台湾の文化。
2012年から2013年にかけて台湾で生活、日本語の先生などしてふらふらする。
新宿二丁目では2021年10月15日に新しいお店「美麗島」をオープン!

Rakuten TVで視聴する

425191

歐陽ママ 台湾ドラマ 中国語講座
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ