1. TOP
  2. ドラマ
  3. 連ドラ初主演の元宝塚男役スター・七海ひろき、元星組・如月蓮のほっぺにチュー!「半ば強制的に」

連ドラ初主演の元宝塚男役スター・七海ひろき、元星組・如月蓮のほっぺにチュー!「半ば強制的に」

連ドラ初主演の元宝塚男役スター・七海ひろき、元星組・如月蓮のほっぺにチュー!「半ば強制的に」
元宝塚歌劇団男役スターの七海ひろきが、ドラマ初出演にして初主演する連続ドラマ『合コンに行ったら女がいなかった話』(毎週木曜24:25=カンテレ制作)。そのキックオフイベントが10月4日都内で実施され、七海のほか共演の井上想良、瀬戸かずや小西詠斗如月蓮増子敦貴(GENIC)が参加した。

漫画家・蒼川ななによる累計50万部突破の同名漫画を連ドラ化。女子と縁のない男子大学生3人組が合コンに出かけた先に待っていたのは…なんと超絶イケメンの“男装女子”だった!?

王子様系男装イケメン女子・蘇芳役の七海は完成した第1話を鑑賞して「面白くてずっと笑っていました!ほぼ全部の私のシーンにエフェクトでキラキラが飛んでいたのも嬉しかった」と満面の笑み。そんな七海に対して如月は「本物の方がキラキラしていますよね!?」と観客をあおって盛り上げた。

井上が演じたのは、蘇芳(七海)が合コンに誘った相手・常盤。「常盤は視聴者に近い視点でモノローグも多い。キャラクターの濃い5人に囲まれて自我が大変だった」と回想。男装バーのオーナーでクール系男装イケメン女子・藤役の瀬戸は「クールで主張もせずその場にいて好きなものに対しては真っ直ぐに行く熱くて不思議な人」と役柄を解説。これに如月は「口数は少ないけれど、藤さんはインパクトのある役柄です」と評していた。

藤(瀬戸)から撮影モデルを頼まれる大学生・浅葱役の小西は「可愛くて従順でスレていないけれど、ときに的を射たことを言う。でも藤の言いなりになり過ぎてとんでもないことに…」と意味深発言。俺様系男装イケメン女子・琥珀役の如月は「萩(増子)と王道の恋愛を繰り広げるのでそこを見届けてほしい。蘇芳さんと藤さんにちゃんとツッコミも入れています」とアピール。

琥珀(如月)との関係性に悩む大学生・萩役の増子は「ずっと喋っているし、心の声も多いのでセリフ覚えが大変なキャラクターでした。大声を出す場面もあるので、喉を癒すマヌカハニーの差し入れが嬉しかったです」と熱演を報告した。

クランクインシーンは第1話でのカラオケボックスの合コン二次会場面だった。蘇芳(七海)と常盤(井上)の歌唱バトルでは、現場では実際にカラオケを熱唱したそうで、七海が「みなさんと初めましての撮影だったので、緊張しつつも掴みはOKにしなければとB’zの『LOVE PHANTOM』を熱唱しました」と明かすと、七海の生歌を聴いた井上は「カッコいいし、美しかった!」と絶賛。その井上は尾崎豊の『I LOVE YOU』を熱唱し、七海から「いい歌をうたってくれました」と褒められていた。

6人が初めて出会う合コン場面では、七海が如月の頬にキスする場面もある。当該シーンに触れて七海は「撮影の雰囲気の中でやるので外すわけにはいかない。緊張しているとか言っている場合じゃなくて、半ば強制的に」と爆笑。七海のキスを頬に受けた如月が「原作漫画とギャップがないくらい美しくしなければと真面目にやりました」と回想すると、一同は「萌え萌えキュンでした!」と大盛り上がりだった。

イベント終盤には抜き打ちで心理テストを実施!「ちょっとM気質」と診断された瀬戸は「確かに自分から主張するよりも受け派かも…」と結果に納得。「ドM」と指摘された如月は「当たっています…。七海様のためならば何でもします!」と拍手喝采。一方の七海は「超がつくほどのドS」という認定に不服のようで「役として受けてここにいるからだ!蘇芳さんは私とは正反対。私は人を翻弄したことはないし、確かに翻弄される常盤君を見てウシシ!とは思ったけれど…。それは普段できないことだからね!うーん、おかしいなあ」と悶絶していた。

ラストは全員でドラマ主題歌「HEART BEAT」を生パフォーマンス。会場のボルテージをMAXにさせた七海は「こうしてみんなで揃って歌うのは初めてで緊張する間もなく歌い始めたけれど…やはりドキドキしました」と赤面。ドラマのエンディングには6人揃ってのMVも流れるが、瀬戸は「合コンシーンの撮影で行きなれた場所でのMV撮影だったので嬉しかった」と手応えを語ると、如月も「コロナ禍で打ち上げができていなかったので、MV撮影を打ち上げ代わりのように楽しみました!」とかなりはじけたようだ。

最後に主演の七海は「自分にとって初めてのドラマで不安もありましたが、スタッフ・キャストの皆さんのおかげで充実した撮影期間を過ごすことができました。その充実感がドラマにすべて詰まっていると思うので、私もテレビの前で一視聴者として皆さんと同じ気持ちで楽しみたいです」と放送&配信スタートを心待ちにしていた。

 ドラマ『合コンに行ったら女がいなかった話』は、10月20日よりカンテレにて毎週木曜24:25(関西地区のみ)、TOKYO MXにて同25:00放送(関東地区のみ)。
各話放送後には、Rakuten TVでも配信される予定だ。

作品詳細

合コンに行ったら女がいなかった話【カンテレドーガ】

434119

合コンに行ったら、男装イケメン女子が待っていた!

3対3の合コン当日、待ち合わせの居酒屋に行くと、待ち構えていたのはキラキラの男装イケメン女子3人だった。合コンから始まる6人の人間関係は…恋か?友情か?はたまた…?元宝塚歌劇団男役スターと、Z世代から人気を誇る若手注目俳優の夢の競演によるボーイ・ミーツ・男装女子の新感覚ラブコメディ!

出演:七海ひろき、井上想良、瀬戸かずや、小西詠斗、如月蓮、増子敦貴、うらじぬの、辻凪子、小槙まこ
脚本:赤尾でこ、保木本真也

関連キーワード

URLをコピー
ポスト
シェア
送る
Lifetime
宝塚歌劇LIVE配信一覧
BL特集
  • 年月別アーカイブ