1. TOP
  2. ドラマ
  3. 海外ドラマ
  4. 全米大ヒットサスペンスドラマ「ブラックリスト」に登場する印象的な“ブラックリスター”たちをピックアップ

全米大ヒットサスペンスドラマ「ブラックリスト」に登場する印象的な“ブラックリスター”たちをピックアップ

全米大ヒットサスペンスドラマ「ブラックリスト」に登場する印象的な“ブラックリスター”たちをピックアップ
『ブラックリスト シーズン9』(C)2021, 2022 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.
今回は5月1日(水)よりRakuten TVで配信がスタートするシーズン10に先駆け、過去のストーリーで登場した印象的な“ブラックリスター”たちをピックアップして紹介する。

アメリカの放送ネットワーク「NBC」にて2013年にスタートし、長年愛され続けてきたジェームズ・スペイダー主演の犯罪サスペンスドラマシリーズ「ブラックリスト」が、ファイナルシーズン(シーズン10)を迎える。同作は主人公で犯罪コンシェルジュを名乗る“レッド”ことレイモンド・レディントンが、“最重要指名手配犯”の1人であったもののFBIに自ら出頭し、“ダークヒーロー”としてFBIの捜査に協力しながらさまざまな凶悪事件を解決に導いていく物語。今回は5月1日(水)よりRakuten TVで配信がスタートするシーズン10に先駆け、過去のストーリーで登場した印象的な“ブラックリスター”たちをピックアップして紹介する。

同ドラマで重要な鍵を握る“ブラックリスト”とは、レッドがこれまで関わってきた世界中の凶悪犯罪者たちのリストのこと。同作はシーズン1の第1話で、FBIに突如出頭してきたレッドが握る、ブラックリストの情報と引き換えに免責を申し出るところから物語が動き始める。10年間続いた本シリーズの総話数は200エピソードを超え、これまで登場した悪名高きブラックリスターたちの数も数百人に及ぶ。

https://im.akimg.tv.rakuten.co.jp/content/72/70/122707/main.jpg 『シーズン1 第4話』((C) 2013 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved. https://tv.rakuten.co.jp/content/122707/

その中で多くの番組ファンが印象深いブラックリスターとして挙げているのが、シーズン1の第4話で登場した“シチューメイカー”だ。彼は悪党が殺した人の死体処理を担い、化学薬品を使ってすべて溶かしてしまうことからシチューメイカー(本業は歯科医のスタンリー・R・コーニッシュ)と呼ばれている。

劇中では、スタンリーに捕まったメーガン・ブーン演じるエリザベス・キーン(通称:リズ)が素性を暴くためにいくつか質問を投げ掛けるシーンがあるが、表情一つ変えず淡々と彼女に注射を打ち続ける姿は、息子を持つ父親とは思えないサイコパスな犯罪者だ。

https://im.akimg.tv.rakuten.co.jp/content/91/76/321967/main.jpg 『シーズン6 第6話』(C) 2019 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved. https://tv.rakuten.co.jp/content/321967/

続いてシーズン6の第6話で登場した“倫理論者”。キャメロン・モレラ(通称:クレッパー)は、人の命の価値を複雑な計算によって定め、また巧みな話術で人の心理を操る連続殺人犯。だが、リズはストーリーの中盤以降は彼を逮捕する目的よりも、レッドの正体を知ることを優先に身勝手な行動を取ってしまう。FBIチームよりも先にクレッパーと接触した際にはまんまと彼に納得させられてしまい、彼の言う「倫理的な死」に加担してしまう結果となる。ある意味“ブラックリスター”に軍配が上がった結末となり、シリーズの中でも特に印象に残るエピソードだ。

https://im.akimg.tv.rakuten.co.jp/content/36/99/366399/main.jpg 『シーズン7 第7話』(C) 2019, 2020 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business ProductionsLLC. All Rights Reserved. https://tv.rakuten.co.jp/content/366399/

シーズン7の第7話に登場したハンナ・ヘイズは男性に女性の骨盤を移植させる手術を度々行っているのだが、犯罪に手を染めた理由は他のブラックリスターとは少々異なる。ハンナは医学生の頃、キャンパス内で男性に暴行されたことで妊娠してしまい、堕胎手術を望み中絶禁止法に対して反対抗議をしていた。しかし、その声は届かないどころか彼女は刑務所行きを余儀なくされてしまい、監獄内で娘を出産するという壮絶な過去を持っていた。

中絶禁止法を定めた州の男性知事らへの報復と暴行犯への復讐のために犯罪者になるというショッキングな内容であり、非常にやりきれないエピソードだった。

いよいよ迎えるファイナルシーズンでは、謎に包まれていたレッドの正体、そしてリズを気にかけている本当の理由などが明らかになるのだろうか。凶悪なブラックリスターたちだけでなく、これまで紡がれてきた人間ドラマの面も注目してほしい。そしてファイナルシーズンの配信に向けて、この機会に過去作を一気に振り返って「ブラックリスト」の世界観を堪能してみては?

(文・suzuki)

今すぐ「ブラックリスト」シリーズを見る

Rakuten TVで視聴する

122681,321961,366392

URLをコピー
ポスト
シェア
送る
Lifetime
宝塚歌劇LIVE配信一覧
BL特集
  • 年月別アーカイブ