6月2日は「本能寺の変」の日!日本の歴史を題材にした時代劇作品をご紹介

6月2日は日本史上最大のミステリーと言われ、今なお多くの議論が巻き起こる、「本能寺の変」が起きたと言われる日。
そんな今日は、Rakuten TVで配信されている作品の中から、 日本の歴史を題材にした編集部おすすめの時代劇作品をご紹介する。

作品紹介

桜田門外ノ変

日本の未来を変えた、歴史的大事件。

水戸藩士の関鉄之介は、妻と息子に別れを告げ、井伊直弼を討つため江戸へと向かう。鉄之介は18人の襲撃部隊の指揮をとり、井伊の暗殺に成功するが、多くの仲間が犠牲となる。その後、鉄之介は薩摩藩による幕府制圧に参戦すべく京都へと向かうが……。

出演:大沢たかお、長谷川京子、柄本明、伊武雅刀、北大路欣也
監督:佐藤純彌
脚本:江良至佐藤純彌


壬生義士伝

浅田次郎の同名時代小説を『おくりびと』の滝田洋二郎監督が手がけた時代劇大作。

その男、名は吉村貫一郎。幕末の混乱期に、尊皇攘夷の名のもと、京都府中守護の名目で結成された新選組の隊士である。幕府の力が弱まるにつれ、明日をも知れない運命に翻弄される隊士たちの中で、貫一郎はただ一人、異彩を放っていた。名誉を重んじ、死を恐れない武士の世界において、彼は生き残りたいと熱望し、金銭を得るために戦った。全ては故郷の妻と子供たちを守るためだった…。

出演:中井貴一、三宅裕司、夏川結衣、塩見三省、堺雅人、野村祐人、斎藤歩
監督:滝田洋二郎
脚本:中島丈博


関ヶ原

「愛」と「野望」、激突!

関ヶ原の戦い――それは、戦乱の世に終止符を打ち、後の日本のありようを決定づけた。豊臣家への忠義から立ちあがる石田三成と、天下取りの野望を抱く徳川家康。三成と家康は、いかにして正規の合戦に向かうのか?そして、命を懸けて三成を守る忍び・初芽との、密やかな“恋”の行方は・・・・・。権謀渦巻く中、「愛」と「正義」を貫き通した“純粋すぎる武将”三成の戦いが今、幕を開ける!!

出演:岡田准一、有村架純、平岳大、東出昌大、役所広司、北村有起哉、伊藤歩、中嶋しゅう、音尾琢真、松角洋平、和田正人、キムラ緑子、滝藤賢一、大場泰正、中越典子、壇蜜、西岡德馬、松山ケンイチ
監督:原田眞人
脚本:原田眞人


清須会議

誰だ!最後に笑うのは?歴史が動いた5日間。

天正10年(1582年)本能寺の変。一代の英雄織田信長が死んだ――。跡を継ぐのは誰か?後見に名乗りを上げたのは2人。筆頭家老・柴田勝家(役所広司)と後の豊臣秀吉(大泉洋)。勝家は、信長の三男でしっかり者の信孝(坂東巳之助)を、秀吉は、次男でおおうつけ者と噂される信雄(妻夫木聡)を、それぞれ信長の後継者として推す。そして、開かれる清須会議――。会議に出席したのは4人。勝家、秀吉に加え、勝家の盟友であり参謀的存在の丹波長秀(小日向文世)、立場を曖昧にして、強い方に付こうとする池田恒興(佐藤浩市)。繰り広げられる一進一退の頭脳戦。様々な駆け引きの中で騙し騙され取り巻く全ての人々の思惑が猛烈に絡み合う!勝家派か?秀吉派か!?

出演:役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、鈴木京香、浅野忠信、中谷美紀、剛力彩芽、妻夫木聡、伊勢谷友介、寺島進、中村勘九郎、でんでん、松山ケンイチ、坂東巳之助、西田敏行、天海祐希
監督:三谷幸喜
脚本:三谷幸喜


最後の忠臣蔵

役所広司、佐藤浩市競演! 使命に殉じる元・赤穂浪士の姿を通し、忠義とは何かを問う骨太時代劇。

大石内蔵助を筆頭とする赤穂浪士たちの討入りから16年間、名誉の死を許されなかった寺坂吉右衛門と瀬尾孫左衛門。英雄になれなかった死に損ないの吉右衛門は、赤穂浪士の遺族を捜して全国を渡り歩いていた。一方、孫左衛門は武士の身分までも捨て、可音と名づけた内蔵助の忘れ形見を密かに育てあげる。やがて可音は、美しい娘に成長する。

出演:役所広司、佐藤浩市、桜庭ななみ、山本耕史、片岡仁左衛門
監督:杉田成道
脚本:田中陽造


超高速!参勤交代

上半期に興収14億円以上のスマッシュヒットを記録!「アナ雪」に次いで2位を獲得した話題作!

幕府から命じられ、実際に参勤交代を行っていた波乱万丈な大名たちの姿をコミカルに描いた時代劇。幕府から“5日以内に参勤交代せよ”と言われた湯長谷藩が、カネなし、人なし、時間なし!の状況の中、奇想天外な作戦で立ち向かう痛快歴史エンターテインメント。お約束のオンパレードでも役者の面々の濃さと脚本のテンポの良さは秀逸!

出演:佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、上地雄輔、知念侑李、柄本時生、六角精児、市川猿之助、石橋蓮司、陣内孝則、西村雅彦
監督:本木克英
脚本:土橋章宏


火天の城

西田敏行、大竹しのぶ競演! 織田信長の命を受けた名工が、前代未聞の巨城・安土城を築くまでを描いた一代歴史スペクタクル。

時に天正三年、長篠の戦いで甲斐の武田勢を破った織田信長は、翌年にはその天下統一事業を象徴するかの如き巨城を、琵琶湖を臨む安土の地に建築することを決意する。設計および現場の総棟梁として、今川義元との戦より十数年に亘って才気を発揮してきた熱田の宮大工・岡部又右衛門を総棟梁に任命。又右衛門は「三年で安土の山を丸ごとひとつ城にせよ」という信長からの直々の厳命を受ける。

出演:西田敏行、福田沙紀、椎名桔平、大竹しのぶ、寺島進、山本太郎
監督:田中光敏


天地明察

星が動く。時代が動く。決してあきらめない男の夢をかけた、果しなき挑戦がはじまるー。

将軍に囲碁を教える名家の息子として生まれたものの、出世も富にも興味がないまっすぐで不器用な男、安井算哲(岡田准一)。星の観測と算術の設問を解いている時が一番幸せで、自分の好きなことに熱中しているときは周りがみえなくなってしまう。仕事である囲碁に疑問を感じ、いつも真剣勝負の場に身を置いていたいと願う熱い思いを心にひめていた。
将軍・徳川家綱の後見人である会津藩主・保科正之(松本幸四郎)は、そんな算哲を見込み、800年にわたって使われていた暦の誤りを正し、新しい暦を作る大計画のリーダーに抜擢する。これには、大きな難関がふたつ待ち受けていた。ひとつは、日本全国で緻密な天文観測を実施すること。ふたつめは、古来の暦を重んじている朝廷に新しい暦を認めさせること。数々の挫折にも負けず、持ち前の誠実さとひたむきさで果敢に立ち向かっていく算哲。
頼もしい師や友人、そして愛する人に支えられ、決してあきらめない男・算哲と皆の夢をかけた、果しなき挑戦がはじまる―。

出演:岡田准一、宮崎あおい、中井貴一、松本幸四郎、市川猿之助、佐藤隆太
監督:滝田洋二郎
脚本:加藤正人滝田洋二郎


大奥

仲間由紀恵、西島秀俊ら豪華スター競演! 江戸城・大奥の史上最大の恋愛スキャンダルを軸に、豪華絢爛な愛憎絵巻が繰り広げられる!!

第七代将軍・徳川家継の時代。幕府では幼い家継に仕える側用人・間部詮房と、老中たちとの権力争いが表面化する一方、大奥では先代家宣の正室・天英院と、家継の生母である側室・月光院とが対立していた。そして月光院を擁護する大奥総取締の絵島もまた、天英院派から反発を買っていた。そんなある日、江島は歌舞伎役者の生島新五郎と出会う。

出演:仲間由紀恵、西島秀俊、井川遥、及川光博、杉田かおる
監督:林徹
脚本:浅野妙子


柳生一族の陰謀

錦之介、千葉真一ら豪華キャストが競演! 柳生一族の存続を賭けた凄まじい死闘を描く時代劇。

元和9年、2代将軍・徳川秀忠が江戸城・大奥にて死去。それは世継問題も絡み、全国諸藩の大名を巻きこむ波乱の幕開けだった。3代将軍の座は長男・家光(松方弘樹)が継ぐはずだったが、亡き秀忠は次男・忠長(西郷輝彦)を溺愛。天下にその権力を示そうとする柳生但馬守(萬屋錦之介)の陰謀は死闘へと広がっていく。

出演:萬屋錦之介、千葉真一、松方弘樹、西郷輝彦、三船敏郎、大原麗子、志穂美悦子
監督:深作欣二
脚本:野上龍雄、松田寛夫、深作欣二


Rakuten TVで視聴する

関連記事

前の記事へ

【誕生日(6月1日)】モーガン・フリーマンの出演作をご紹介!

次の記事へ

長澤まさみ、三浦翔平、唐沢寿明の出演作をご紹介!【誕生日(6月3日)】