1. TOP
  2. 『PAPA & DADDY』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #20

『PAPA & DADDY』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #20

『PAPA & DADDY』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #20
(C) Portico Media Co., Ltd. All Rights Reserved.
中国語映画・ドラマの翻訳や、日本で開催されたアジアBLドラマイベントMCなどに携わり、アジアドラマをこよなく愛する歐陽ママが、注目するドラマの台詞をきりとり、読者の皆様に中国語の表現の面白さなどをお伝えする「歐陽ママとお勉強ちゅう♡」。
目次

今週はお月見だったわけだけど、みんなお月様は見られたかしら? 中秋節と呼ばれんだけど、中華圏では大型連休にもなってる。でも中秋って、なんで中秋っていうのかって話よ。秋は始まったばっかりなのに「中秋」ですものね。これは旧暦――月の満ち欠けで作る太陰暦――の季節の分け方に由来するの。旧暦では一二三月を春、四五六月を夏、七八九月が秋、そして残りが冬というふうに分ける。90日づつ季節を分けるわけ。そう、8月15日は秋の90日のぴったり真ん中にあるのね。それで中秋の名月っていうわけよ。中華圏ではこの前後には“中秋節快樂”と挨拶するのが習わしよ。

PAPA & DADDY』酷蓋爸爸 第三話×プライドパレード

今週はお月見だったわけだけど、みんなお月様は見られたかしら? 中秋節と呼ばれんだけど、中華圏では大型連休にもなってる。でも中秋って、なんで中秋っていうのかって話よ。秋は始まったばっかりなのに「中秋」ですものね。これは旧暦――月の満ち欠けで作る太陰暦――の季節の分け方に由来するの。旧暦では一二三月を春、四五六月を夏、七八九月が秋、そして残りが冬というふうに分ける。90日づつ季節を分けるわけ。そう、8月15日は秋の90日のぴったり真ん中にあるのね。それで中秋の名月っていうわけよ。中華圏ではこの前後には“中秋節快樂”と挨拶するのが習わしよ。

作品紹介

PAPA & DADDY

390845

世界初のLGBTファミリードラマシリーズ!

台北でバーを経営するダミアンの夢は「家庭を持ち子供を育てること」。​ダミアンは恋人でユーチューバーのジェリーと2年間つきあった後、代理母出産により無事に息子のカイが誕生する。ダミアンとジェリーはカイを幼稚園に入れると、他の家庭との違いや母親がいない理由などについて、カイから答えづらい質問をされることになる。また、ゲイであることをカミングアウトできていないジェリーは、親との向き合い方に悩んでいた。

出演:メルビン・シア、マイク・リン
監督:ナンシー・チェン
監督:ナンシー・チェン

臺灣同志遊行

“遊行~~!!” 訳:パレード!

先にも書いたけど、毎年10月の最終土曜日は台湾のゲイにとっても最大のイベント“遊(ㄧㄡˊ|yóu)行(ㄒㄧㄥˊ|xíng)”が行われる。およそ二千人が参加した2003年の第一回から、毎年その規模は大きくなるばかりで、最新のデータによれば二年前の2019年にはなんと、二十万人の参加者がいたというから、もう想像もできない人数よね。そのうちにテーマが設定されるようになって、これを見るだけでも面白いわよ。初めは差別撤廃や権利拡大を主張するものが多かったんだけど、あたしが初めて参加した2012年は
“革(ㄍㄜˊ|gé)命(ㄇㄧㄥˊ|mìng)婚(ㄏㄨㄣ|hūn)姻(ㄧㄣ|yīn)――婚姻平(ㄆㄧㄥˊ|píng)權(ㄑㄩㄢˊ|quán),伴(ㄅㄢˋ|bàn)侶(ㄌㄩˇ|lǚ)多(ㄉㄨㄛ|duō)元(ㄩㄢˊ|yuán)”「婚姻制度に革命を――婚姻の平等、伴侶の多様性」
と、初めて「婚姻」がテーマに出る。そこから結婚ができるようになる2019年まで足掛け七年、台湾だってやっぱり一朝一夕で結婚できるようになったわけじゃないのよね。

“我希望身邊在的人能夠大聲的說出愛” 訳:そばにいる人が大きく愛を叫べるようになってほしい

ダミアンとジェリーが息子のカイカイを連れてパレードに行く。そしておそらく
市(ㄕˋ|shì)政(ㄓㄥˋ|zhèng)府(ㄈㄨˇ|fǔ)「市役所」のあたりにあるイベントの会場でインタビューに答えるシーン。
“我(ㄨㄛˇ|wǒ)希(ㄒㄧ|xī)望(ㄨㄤˋ|wàng)身(ㄕㄣ|shēn)邊(ㄅㄧㄢ|biān)在(ㄗㄞˋ|zài)的(˙ㄉㄜ|de)人(ㄖㄣˊ|rén)能(ㄋㄥˊ|néng)夠(ㄍㄡˋ|gòu)大(ㄉㄚˋ|dà)聲(ㄕㄥ|shēng)的(˙ㄉㄜ|de)說(ㄕㄨㄛ|shuō)出(ㄔㄨ|chū)愛(ㄞˋ|ài)”、
ダミアンはそう言うと「伴侶の」ジェリーとキスする。素敵。“希望”は英語の「hope」に似た使い方、“身邊的人”は「身の回り、傍にいる人」で、“能夠”はちょっと難しいんだけど「~できる」という意味。ここでは「これまでできなかったことができる」っていうことね。“大聲的說出愛”「大きな声で愛を叫ぶ」。結婚ができるようになったあとの台北のパレードにはぴったりのセリフよね。

あたしのパレードお決まりコース

あたしはね、スタートからゴールまで歩きとおしたこと、ないのよ。だって遠いんだもん! 最初のころなんか友達の安東尼(アンソニー、普段は「アニーねえさん」と呼ばれている)と一緒にゴールんとこで待ち構えてて、んで「ハッピープライド!」とか言ったりして友達をお迎えする係だったのよね。その後はみんな(多い時は二三十人)でご飯行って、飲みに行ってしこたま飲んで記憶をなくすと。だいたいこれよ。早くまた行けるようになるといいんだけどねえ。そろそろ記憶なくしたいわ。

執筆者情報

歐陽ママ

早稲田大学大学院修了。論文のテーマは台湾の文化。
2012年から2013年にかけて台湾で生活、日本語の先生などしてふらふらする。
新宿二丁目では2021年10月から新しいお店「美麗島」をオープン予定。

Rakuten TVで視聴する

390845

BLドラマ 中国語講座 歐陽ママ
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ