1. TOP
  2. ドラマ
  3. 東急電鉄編:【孤独のグルメ】沿線別に過去のエピソードをご紹介!

東急電鉄編:【孤独のグルメ】沿線別に過去のエピソードをご紹介!

東急電鉄編:【孤独のグルメ】沿線別に過去のエピソードをご紹介!
孤独のグルメ」シリーズの最新作『孤独のグルメSeason10』が10月7日24:42からテレビ東京系列で放送開始する。
最新シリーズの放送開始に合わせて、過去のシリーズから沿線別の放送回をピックアップ。

初回は東急電鉄沿線のまとめをご紹介!

東横線

<Season1>第12話 目黒区中目黒ソーキそばとアグー豚の天然塩焼き

19109

井之頭五郎は新規の顧客、中目黒の古着屋さんを訪れると、想像していなかった少女のような店長さんが迎えた。そしていつものように腹が減り街を歩いていてふと気になった沖縄料理店をのぞくと、そこではイケメン店長が待っていた。

出演:松重豊、久本雅美、南沢奈央、ダイアモンド☆ユカイ、久住昌之
脚本:田口佳宏
監督:宝来忠昭


<Season2>第01話 神奈川県川崎市 新丸子のネギ肉イタメ

19111

商用で神奈川県「新丸子」のダンススタジオを訪れた井之頭五郎。西園寺という女性オーナーのパッションに少々怖気づいたが、五郎がその日入ったお店は…! 昼間からパッションそのものだった。

出演:松重豊、佐藤藍子、斉藤暁、なぎら健壱、久住昌之
脚本:田口佳宏
監督:溝口憲司


<Season2>第05話 神奈川県横浜市 白楽の豚肉と玉ねぎのニンニク焼き

19115

大学教授(入江雅人)を商用で訪ねた五郎は、キャンパスで学生気分に酔うも、歴史ある街、六角橋の商店街を歩いてみることに。ふとレトロな雰囲気の喫茶店に入ると、作家風の怪しげな老男性(斉木しげる)が五郎に声をかけてきた…。

出演:松重豊、入江雅人、斉木しげる、久住昌之
脚本:田口佳宏
監督:宝来忠昭


<Season8>第11話 武蔵小杉の一人ジンギスカン

327856

井之頭五郎(松重豊)は、武蔵小杉のタワーマンションに引っ越したばかりの村井美咲(水野真紀)の所にリビングの内装の商談で来ていた。しかし優柔不断で悩みすぎて話が全く進まず、困った五郎はある提案をするが…。
商談を終えるとすっかり夕飯どき。空腹で居酒屋メシ気分になっていた五郎だが、ジンギスカンというパワーワードと換気口から漂う匂いにつられ吸い込まれるように店内へ。そこには新たなジンギスカンの楽しみ方が…。

出演:松重豊、水野真紀、高田延彦

田園都市線

<Season9>第01話 神奈川県川崎市宮前平のひれかつ御膳と魚介クリームコロッケ

393033

井之頭五郎(松重豊)は数年振りに横浜・白楽のキッチン友に訪れ空腹を満たす。満腹でボーッとする中、滝山に紹介された商談相手・村井美咲(りょう)が待つ神奈川県の宮前平に向かう。商談中に突然、「滝山さんが言っていた通り」となぜか話が脱線し、村井が独身の五郎にお互いフリーだと突然アプローチをかけてくる。五郎は愛想笑いで誤魔化し、なんとか商談を終える。
気づけば夕方の5時になり、空腹を満たすべく店を探すことに。しかし、進んだ先がまさかの長い上り坂で、次第に暑さと空腹で息が荒くなりバテバテになる。やっとの思いで坂を登りきった五郎の目の前に現れたのは雰囲気漂う「とんかつ屋」。渡りに船と入店したが五郎を新たに悩ます難問、王道のロースと目覚めのヒレが立ちはだかる…。

出演:松重豊

目黒線

<Season5>第06話 東京都目黒区 大岡山の九絵定食となめろう冷茶漬け

160441

オフィスのインテリアを変えたいという依頼を受けた井之頭五郎(松重豊)は、大岡山にやってくる。しかし、依頼主である八代(堀部圭亮)は自分の仕事に夢中で、五郎を見ようともしない。なんとか八代の希望を聞き出そうとする五郎だったが、八代は不遜な態度を続ける。怒った五郎は、その場で依頼を断り立ち去る。

出演:松重豊、久住昌之
脚本:田口佳宏、児玉頼子
監督:溝口憲司、井川尊史


<Season6>第03話 東京都目黒区三田のチキンと 野菜の薬膳スープカレー

218271

井之頭五郎(松重豊)は、緊張の面持ちで目黒駅へ降り立った。ホテルの客室リニューアルに向けたプレゼンのためだ。担当者の工藤(山崎樹範)に自信満々にプランを提案した五郎だったが、工藤は怪訝な表情に…。芳しくないプレゼン結果に、トボトボと歩くうちに知らない住宅街へ迷い込んだ五郎。自分が空腹だということに気づく。住宅街で店を探し始めた五郎だが、全く見つからない。焦った五郎の目の前に、ある店の看板が――。

出演:松重豊、久住昌之
脚本:田口佳宏、児玉頼子
監督:溝口憲司、井川尊史、北畑龍一

池上線

<Season4>第11話 大田区 蒲田の海老の生春巻きととりおこわ

108705

井之頭五郎(松重豊)は蒲田のとある事務所でクライアントの社長を待っていた。しばらくしてお茶を持ってきた制服姿の白鳥美麗(伊佐山ひろ子)がなかなか五郎のそばを離れない。やがて今回の仕事の話を尋ねてきて、五郎が受け答えしていると、突如変貌して驚愕する五郎。

出演:松重豊、久住昌之
脚本:田口佳宏


<Season6>第09話 東京都品川区旗の台のサルスエラとイカ墨のパエリア

218276

旗の台商店街を歩いていた井之頭五郎(松重豊)は、喫茶店で久しぶりのクリームソーダを堪能した後、もともと銭湯だった趣のある建物にたどり着く。五郎はフィンランド人のクライアントからの依頼で銭湯の建物を別の事に使えないかと視察に来たのだった。オーナー藤堂(神尾佑)の案内で、建物内を見て回り、構想を膨らませる五郎。参考に撮ったデジカメの写真を確認していると、パリで撮ったある写真が現れて…。 かつての思い出に浸りながら腹が減った五郎だったが、店が見つからないまま大通りに出てしまう。すると前方にスペイン国旗が…。スペイン料理店の看板に闘牛の如く店に突進した五郎は、店の奥さん(佐藤仁美)に案内される。店内のとある張り紙に五郎は――。

出演:松重豊、久住昌之
脚本:田口佳宏、児玉頼子
監督:溝口憲司、井川尊史、北畑龍一


<Season6>第12話 五反田の揚げトウモロコシと牛ご飯

218279

5件の商談をこなし疲労困憊の井之頭五郎(松重豊)は、この日最後の仕事で五反田へ。ところが商談相手の渡辺正義(長谷川朝晴)と妻・恵子(伊佐美紀)は、約束より早く着いた五郎になぜか取り乱し、慌てて五郎を死角に隠す。母・百合子(原田千枝子)の外出を確認した2人は、五郎に事情を説明するが…。目黒川の流れを眺めながら、腹が減った五郎は、直感を信じて川沿いを歩き進めると、飲み屋街に佇む食堂を発見。 「常連酒場だったら最悪だ」と思いつつ、この店に勝負を賭ける。しかし店内は食堂らしからぬ変則L字カウンター。中にはマスター(ムロツヨシ)と妻(永池南津子)が。「食堂飲み屋だったか」と予想がはずれガッカリ…と思いきや、選べるお通しや、出て来る料理に徐々に惹かれていく五郎。よく見るとなかなか手の込んだ、そそられるメニューの数々!狭いスペースながら、そこには食堂とは思えない世界が広がっていた――。

出演:松重豊、久住昌之
脚本:田口佳宏、児玉頼子
監督:溝口憲司、井川尊史、北畑龍一

関連キーワード

URLをコピー
ポスト
シェア
送る
Lifetime
宝塚歌劇LIVE配信一覧
BL特集
  • 年月別アーカイブ