1. TOP
  2. ドラマ
  3. 新たな相手と主演カップルを演じる、2022年「タイBLドラマ界」には若手俳優が続々登場!

新たな相手と主演カップルを演じる、2022年「タイBLドラマ界」には若手俳優が続々登場!

新たな相手と主演カップルを演じる、2022年「タイBLドラマ界」には若手俳優が続々登場!
(c) Studio Wabi Sabi. All rights reserved.
これまでのタイBLドラマは、ヒット作のメーンカップルや2番手のサブカップルが続編や新ドラマで再びカプを演じることが多かったが、最近は新たなカップルが誕生している。

例えば、オムニバスドラマの1エピソードでメーンカップルを演じたり、人気ドラマの三番手あたりにいたキャストが、新たな相手と共に新ドラマに主演しているのだ。2022年、タイBLドラマ界には注目の新カップルが数多く生まれている。

427049

まずはすでに日本に上陸し、注目を集めている『Golden Blood』のGunことナパット・ナ・ラノーンと、Boatことターラー・ティパーの2人。Gunといえば、『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』シリーズでサッカー部キャプテンのノーを演じていたことを覚えている人が多いのではないだろうか? サブカップル“Tin&Can”のCanにいつもご飯をおごらされている先輩で、家に帰れば、弟の親友のケンクラに猛烈アタックされ、シーズン1最終話にはそのケンクラに…という、受け身の役どころだった。色白で線の細いGunはそういった役が似合うためか、『Golden Blood』でもマフィアである父親の敵に命を狙われるヒロイン的ポジションで、BLドラマ初出演のBoat演じるボディガードのサンに常に守られている。Boatは水泳で鍛えたマッチョな肉体を誇る俳優なので、Gunとの相性は抜群。“ケミカップル”として、日本でも注目が高まりそうだ。

そして、同じ『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』シリーズにフランス留学中のター役で出ていたEarth/Cooheartことカッサモンナット・ナームウィロートも、2022年のドラマ『My Only 12%』で新たなメーンカップルを演じている。お相手はオムニバスドラマ『7project』の第1話でもカップル役だったSantaことPongsapak Udompoch。Santa演じるCakeとEarth演じるEiwはお隣さんで仲のよい幼馴染だが、Cakeは社交的な人気者で、Eiwは内向的で引っ込み思案なタイプ。そのため、学校ではEiwが遠慮して近寄らないが、昔からCakeのことが好きで遠目に見つめながら切ない思いをしている、という関係性。まだ18歳とは思えないほど精悍なSantaと、26歳には見えないあどけないEarthは、InstagramやTikTokでも人気のカップルで、劇中でも事あるごとにわちゃわちゃする姿がとてもかわいい。日本上陸が待たれる一作だ。

421310

さらには国を超えての新たなカップルも誕生している。BL小説の世界が現実になる『Why R U?』や注目俳優が多数出演している『Close Friend』に出演しているJimmyことカーン・クリッサナパンは、2021年に韓国のBLドラマ『Peach of Time/ピーチ・オブ・タイム』にピーチという青年役で出演している。物語は、ピーチがタイで知り合ったチェ・ジェヒョン演じる韓国人のユンオに会うために渡韓するが、何とユンオは事故死しており、ピーチはユンオの幽霊と再会する。ユニークなのは、『Close Friend』などでJimmyの相手役を演じたTommyことシッティチョーク・プーアックプーンポンが、ピーチとユンオを助ける謎の男役で登場するところ。Jimmy&Tommyは、この先、ロマンチック・コメディ『Punk Spy』で再び共演することが決まっているが、『Peach of Time』でのTommyはあくまでサポート役。ピーチとユンオは困難を乗り越えて、2人なりのゴールに向かって心を通わせていくが、そこに謎の男がどう関わってくるのか?

基本的にBL作品は当初のカップリングが崩れることはないと言われているが、過去の出演作を知っていると三角関係も疑ってしまう。このような楽しみ方ができるのも、人気のカップルが何度も共演するタイBLならではと言えるだろう。

(文・及川静)

Rakuten TVで視聴する

427048,320847,370761

アジアドラマ タイドラマ コラム
URLをコピー
ポスト
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧
BL特集

アクセスランキング

  • 月別アーカイブ