1. TOP
  2. ドラマ
  3. 中国・台湾・タイドラマ
  4. 『HIStory4 隣のきみに恋して~Close to You』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #10

『HIStory4 隣のきみに恋して~Close to You』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #10

『HIStory4 隣のきみに恋して~Close to You』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #10
中国語映画・ドラマの翻訳や、日本で開催されたアジアBLドラマイベントMCなどに携わり、アジアドラマをこよなく愛する歐陽ママが、注目するドラマの台詞をきりとり、読者の皆様に中国語の表現の面白さなどをお伝えする「歐陽ママとお勉強ちゅう♡」。
目次

始まりがあれば終わりがある…。マジックにかかった『HIStory4 隣のきみに恋して~Close to Youも終わりを迎え、寂しい日曜日を過ごしております。皆さんお元気かしら? もう最終話なんかあたし、見たいような見たくないような、そんな気持ちになっちゃった。中国語にはこういう「別れを惜しむ、離れがたい」っていう感情を表す表現があって、“捨(ㄕㄜˇ|shě)不(ㄅㄨˋ|bù)得(˙ㄉㄜ|de)”って言うの。見てしまえば終わっちゃうから、“捨不得看”「見るのが惜しい」。って結局すぐに見たけどね。へへ。

『HIStory4 隣のきみに恋して~Close to You』の作品紹介記事はこちら

最終話 それぞれの愛の告白

今回は最終話を迎えてしまったということで、呈仁CPと永幸CPそれぞれの愛のセリフを取り上げるわ。今回のセリフのあとに、リーチェンとムーレンのタチネコ戦争も決着。めでたしめでたし。そして前シリーズの『あの日』をご覧になった方には感涙のシーンとなった結婚式。結婚おめでとう! 結婚してくれてありがとう! その結婚式ではヨンジエが愛と結婚について口にするの。素敵なセリフよ。日記にメモしておきたいくらいだわ。

作品紹介

HIStory4 隣のきみに恋して~Close to You

初恋の注意を引くために始めたはずの‟火遊び”が、まさかの本当の恋に発展!?

シャオ・リーチェン(蕭立呈)はオフィスで見覚えのある姿を偶然見かける。名前はリウ・メイファン(劉美芳)、シャオ・リーチェンの初恋の人だった。それまでの面白みのない会社員生活が、彼女が現れたことにより、活気のあるものになった。もう一度彼女に告白しようと決心したシャオ・リーチェンは、周りの同僚たちにも助けを求め、協力してもらうことに。そして彼女のある秘密を発見する。なんと彼女はBLを好む「腐女子」だったのだ!そんな彼女の気を引くために、男が好きなふりをすることに。しかし、遊びのつもりが、やがて本気に変わり…。

出演:チャールズ・トゥ、アンソン・チェン、リン・ジアウェイ、アン・ジュンポン

本気のリーチェンがムーレンに言う本気の言葉

藤沐仁,你給我聽清楚 訳:ムーレン、よく聞け

リーチェンが、ガオ副社長に仕返しをしたムーレンを家に連れ帰り言うセリフ。
“藤沐仁,你(ㄋㄧˇ|nǐ)給(ㄍㄟˇ|gěi)我(ㄨㄛˇ|wǒ)聽(ㄊㄧㄥ|tīng)清(ㄑㄧㄥ|qīng)楚(ㄔㄨˇ|chǔ),你只(ㄓˇ|zhǐ)能(ㄋㄥˊ|nng)是(ㄕˋ|sh)我蕭立呈的,你只可(ㄎㄜˇ|kě)以(ㄧˇ|yǐ)是我的”。
ここでいう“你給我聽清楚”、強い言葉のいわゆる命令形で「お前、俺の話をよく聞け」っていうこと。ケンカのシーンだったり、シチュエーションが違えば「聞きやがれ」って訳してもいいくらいよ。普段は“你聽我說”(聞いて)なんて言い方が多いもの。“給我~”で「(私に)~しろ」っていう命令形を作るの。ここでの意味は「いいか、ムーレン、よく聞け。お前はこのリーチェンだけのものなんだ。俺だけのものなんだ」。“能”と“可以”はどちらも似た意味を持つんだけど、ここはどちらも「許される」という意味があって「お前は俺のものであることだけが許されている」ってことね。あら、本気のリーチェンかっこいい。このシーン、ムーレンも素直に「はい」って顔してるもんね。

但是因為是你我什麼都願意相信 訳:あなたとだったら、なんでも信じたい

結婚式の挙行される教会で二人並んで座る永幸CP。愛の誓いを聞いた後に、シンスーに向けたヨンジエのセリフ。この発言の前、とっても素敵なんだけど長いから、簡単に紹介するわ。“無論是愛情還是婚姻,存在的意義本來就不是它們本身,而是擁有它們的人”「愛情でも結婚でも、その存在の意義は言葉そのものにあるんじゃなく、その言葉を自分のものとするその人にあるんだ」。どう? 「ヤバい弟」ヨンジエの口から出たとは思えないほど含蓄のある、でも未来を感じさせるセリフだと思いませんか? お兄ちゃんと付き合えるようになって「ヤバいほどかわいい弟」に変身したのかしら。
“無(ㄨˊ|wú)論(ㄌㄨㄣˋ|lùn)”はよく使う言い回しで「~であろうと/ ~でも」といった意味を表す。“無論如何”「どうであろうと」という決まったフレーズもあるわ。それに続くヨンジエの言葉は“我不相信愛情,也不相信婚姻”「愛情も結婚も信じない」なんだけど、前の文脈からはヨンジエが言いたいのは「そんなただの言葉になんか意味はない。だから僕は信じない」ってことでしょうね。でも「人」は信じたい。そしてその「人」は隣にいるシンスーなのよね。

最後に

シンスー・ヨンジエのパパ! おしゃれなセリフ!

家族四人で暮らすことになった葉家(考えてみるとこの家、パパとシンスー・ママ・ヨンジエで三つも苗字あるのね)、食事を作ったパパがワイングラスを手にヨンジエ(永傑)とシンスー(幸司)に言うセリフ、“祝你們「永」遠「幸」福”「二人がいつまでもずっと幸せでいられますように」。どう? お気づきよね。パパの「永遠の幸福」っていう言い方に、永幸CPの名前から一文字づつ入っているの。葛藤もあっただろうパパ、かっこよくおしゃれに決めたわね!
さて、今回でHIStory4をテーマにした講座はひとまず終了をむかえてしまったわけなんだけど、ああ、やっぱりあたしまだまだ“捨不得”だわあ!

執筆者情報

歐陽ママ

早稲田大学大学院修了。論文のテーマは台湾の文化。
2012年から2013年にかけて台湾で生活、日本語の先生などしてふらふらする。
新宿二丁目では新型コロナの影響もありあたふた。今は新しいお店をオープンしようと画策中。

Rakuten TVで視聴する

376829

中国語講座
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ