1. TOP
  2. 映画
  3. 「日本アカデミー賞」開催直前! 歴代の受賞・ノミネート作品から世間を震撼させた実際の事件にまつわる邦画5選

「日本アカデミー賞」開催直前! 歴代の受賞・ノミネート作品から世間を震撼させた実際の事件にまつわる邦画5選

「日本アカデミー賞」開催直前! 歴代の受賞・ノミネート作品から世間を震撼させた実際の事件にまつわる邦画5選
(C) 2013「凶悪」製作委員会

311に「第45回日本アカデミー賞」の授賞式が開催される。同賞は、米国アカデミーの正式許諾を得て、1978年に第1回が行われた。以来、「映画芸術、技術、科学の向上発展のために」という目的のもと、その年度の優秀作が選ばれてきた。今回、Rakuten TVで配信中プレミアム見放題パック内の作品を含むの最優秀賞受賞またはノミネート優秀賞された作品の中から、実際に起きた事件を基にした、あるいはモチーフにしたものを紹介。社会の闇に心をえぐられる思いになるが、俳優陣の熱演や作り手の思いが詰まった力作ばかりだ。

26回で主演男優など9部門にノミネートされた『突入せよ!「あさま山荘」事件』。19722月に長野・南軽井沢の山荘に連合赤軍のメンバーが立てこもった事件を、警察サイドの目線で描いた。主演を務めた役所広司は、言わずと知れた名優。2022年の第45回でも実在した人物をモデルにした『すばらしき世界』で優秀主演男優賞にノミネートされており、登場するだけで画が引き締まる存在感を放つ役所の魅力を、過去作でもチェックしてみては。

凶悪』は、第37回の助演男優賞にリリー・フランキーピエール瀧が選ばれた。リリーは同賞にW選出されていた『そして父になる』で最優秀賞となったが、その作品で良き父であった様子とは打って変わって、本作では初の悪役で、演技の振り幅を見せた。物語は、瀧扮(ふん)するヤクザの死刑囚が、関与した殺人事件の首謀者であるリリー演じる“先生”の存在を雑誌記者に暴くように依頼することから始まる。上申書殺人事件といわれているもので、ノンフィクション小説「凶悪 ある死刑囚の告発」「新潮45」編集部が原作だ。リリーの悪役ぶりは強烈だが、主人公の記者を演じた山田孝之も、事件にのめり込んでいく姿にスゴみが出ている。

381059 (C)佐木隆三/2021「すばらしき世界」製作委員会

妻夫木聡が最優秀助演男優賞に輝いた第40回の『怒り』。原作は、吉田修一が2007年に起きた英国人女性殺人事件をきっかけに書いた同名小説だ。逃亡中に整形した犯人が物語の鍵。千葉、東京、沖縄に現れた素性の知れない3人の男。彼らと関わった人々は、1年前に発生した東京・八王子の凄惨な夫婦殺人事件の手配写真を見て、疑惑を抱く。犯人が3人の男それぞれに絶妙に似ていて、見る者も惑わせながら、“信じること”を問い掛ける。3カ所での物語がクロスオーバーして描かれていくのだが、散漫にならず、むしろ引き付けていく巧みな構成だ。妻夫木は、東京編で謎の男・直人綾野剛と関係を深めていく同性愛者を演じた。

214446 (C)2016映画「怒り」製作委員会

怒り』に出演した綾野は、同じ第40回において主演作『日本で一番悪い奴ら』でノミネート。同作で描かれたのは、“日本警察史上最大の不祥事”といわれた2002年に北海道県警で発覚した事件。綾野演じる刑事が裏社会の捜査協力者を得るが、次第に悪事に手を染めていく。役ごとにがらりと印象が変わり、“カメレオン俳優”とも呼ばれる綾野。『怒り』とはまた違う表情に驚くに違いない。

214454 (C)2016『日本で一番悪い奴ら』製作委員会

最後に紹介するのは、塩田武士の小説を原作にした『罪の声』。2021年の第44回で10部門にノミネートされ、野木亜紀子が最優秀脚本賞を受賞した。モチーフとなったのは、未解決のまま時効を迎えてしまったグリコ・森永事件。毒入り菓子が店頭に置かれるという、身近な恐怖に多くの人が身震いした事件だ。小栗旬35年以上前に起きた事件の真相を追う主人公の新聞記者を、星野源が幼少時に図らずも事件に関わっていたことを知るテーラーの男性を演じている。あくまで架空の物語だが、史実が織り込まれた展開にリアルさを感じながら、正義と罪に対する内なる“声”に考えさせられる。

379649 (C)2020 映画「罪の声」製作委員会

(文・神野栄子)

Rakuten TVで視聴する

97801,214446,379649

日本アカデミー賞 実際の事件
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ