1. TOP
  2. 映画
  3. 5月3日は憲法記念日!おすすめ法廷モノ作品をご紹介

5月3日は憲法記念日!おすすめ法廷モノ作品をご紹介

5月3日は憲法記念日!おすすめ法廷モノ作品をご紹介
(C)017 フジテレビジョン アミューズ ギャガ
5月3日は憲法記念日! そこで、弁護士や検事、裁判など「法廷モノ」の中から、編集部のおすすめ作品をピックアップ!
目次

洋画編

黒い司法 0%からの奇跡

司法の闇と闘う逆転劇を描いた“奇跡の実話”!

黒人への差別が根強い1980年代アラバマ州、犯してもいない罪で死刑宣告された黒人の被告人ウォルターを助けるため、新人弁護士ブライアンは無罪を勝ち取るべく立ち上がる。しかし、仕組まれた証言、白人の陪審員たち、証人や弁護士たちへの脅迫など、数々の差別と不正がブライアンの前に立ちはだかる。果たしてブライアンは、最後の希望となり、彼らを救うことができるのか―!? 可能性0%からの奇跡の逆転劇に挑む!

出演:マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・フォックス、ブリー・ラーソン
監督:デスティン・ダニエル・クレットン
脚本:デスティン・ダニエル・クレットン、アンドリュー・ランハム
声の出演:杉村憲司、江川央生、甲斐田裕子


ジャッジ 裁かれる判事

判事の容疑は、まさかの殺人。絶縁していた弁護士の息子は、判事の父を無罪にすることができるのか――?

“金で動くやり手弁護士”ハンク。そんな彼にとって弁護士史上最高難度の事件が舞い込む。人々から絶大な信頼を寄せられる判事パーマーが、殺人事件の容疑者として逮捕。しかも彼は、ハンクが最も苦手とする絶縁状態の父親!法廷で42年間もの正義を貫いた父が殺人など犯すはずがない――最初はそう確信していたハンクだが、次々と疑わしき証拠が浮上する。殺された被害者と父との歪んだ関係、亡き母だけが知っていた父の秘密、防犯カメラがとらえた不可解な映像――。裁判は劣勢に傾いていくのに、犬猿の仲の2人は弁護の方針を巡って激しく対立する。果たして、父は殺人犯なのか?深い決意を込めた父の最後の証言とは――?

出演:ロバート・ダウニー・Jr、ロバート・デュヴァル、ヴェラ・ファーミガ、ビンセント・ドノフリオ、ジェレミー・ストロング、ダックス・シェパード、ビリー・ボブ・ソーントン、レイトン・ミースター
監督:デヴィッド・ドブキン
脚本:ニック・シェンクビル・ドゥビューク


エリン・ブロコビッチ

最近、いつ燃えた?実話に基づいた痛快なサクセス・ストーリー。 ジュリア・ロバーツ最高傑作。

胸元も露に超ミニのスカートでキメた元ミス・ウィチタ。離婚歴2度。3人の子持ち。無学、無職。貯金残高16ドル。そんな彼女が1枚の書類から大企業の環境汚染を暴き、634の住人の署名を集め、史上最高の和解金350億円を勝ち取り、アメリカ中にスカッとした感動をもたらした。これは実話に基づいた痛快なサクセス・ストーリー。

出演:ジュリア・ロバーツ、アルバート・フィニー、アーロン・エッカート、マージ・ヘルゲンバーガー、ピーター・コヨーテ、チェリー・ジョーンズ
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
脚本:スザンナ・グラント


ザ・ファーム 法律事務所

貧しい過去を捨てようとハーバード大卒のエリートが就職先に選んだ法律事務所には、恐るべき裏の顔があった…。

ジョン・グリシャムの超ベストセラーを映画化したサスペンスの秀作。貧しい過去を捨てようとハーバード大卒のエリートが就職先に選んだ法律事務所には、恐るべき“裏の顔”があった…。

出演:トム・クルーズ、ジーン・ハックマン、ジーン・トリプルホーン、ハル・ホルブルック、テリーキニー、ウィルフォード・ブリムリー、エド・ハリス、ホーリー・ハンター、ゲイリー・ビジー、デヴィッド・ストラザーン
監督:シドニー・ポラック
脚本:デヴィッド・レイフィール、ロバート・タウン、デヴィッド・レーブ


依頼人

韓国の人気俳優3人の共演で描く法廷サスペンス。死体なき殺人事件をめぐり、逮捕された夫と敏腕弁護士、正義感溢れる検事の3者が、法廷を舞台に虚々実々の駆け引きを織り交ぜながら繰り広げる緊迫の攻防をスリリングに描き出す。

ある日、アパートの一室で大量の血痕が見つかり、帰宅したハン・ チョルミンが、待ち構えていた刑事によって妻の殺害容疑で逮捕される。しかし肝心の死体は見つからず、物的証拠も一切なし。この難解な事件の弁護を引き受けたのは、驚異的な勝率を誇るスター弁護士カン・ソンヒ。迎え撃つのは司法研修所時代の同期アン・ミンホ検事。状況証拠を積み重ねてハンを有罪にしようとするアンに対し、カンは懸命な反論を重ねていくが…

出演:ハ・ジョンウ、パク・ヒスン、チャン・ヒョク
監督:ソン・ヨンソン

海外ドラマ編

スーツ/SUITS シーズン1

NYきっての凄腕弁護士 ワケありな天才フリーター。マンハッタン発、全米を虜にしたスタイリッシュなバディ・ドラマ シーズン1!

「スーツ/SUITS」シーズン1。ガブリエル・マクト(「ラブ&ドラッグ」)が演じる主人公のニューヨークの大手法律事務所で働く敏腕弁護士ハーヴィー・スペクターは、有能な部下をリクルートするべく人材募集するが、唯一彼のメガネにかなったのは、パトリック・J・アダムス(「ロスト」)が演じる、マイク・ロスという才気煥発だが大学を中退し意欲を失った青年。弁護士の資格はないが天才的な頭脳を持つマイクは、ハーバード大学のロースクール卒業者に劣らぬ知識を備え、機転を働かせることにも長けていた。法の正義を守り、職を失わないためにも、型破りなコンビはマイクの経歴詐称の秘密を守らなければならいことに。メーガン・マークル(「CSI:マイアミ」)、ジーナ・トーレス(「ゴシップガール」)、リック・ホフマン(「サマンサ Who?」)が共演。

出演:ガブリエル・マクト、パトリック・J・アダムス、リック・ホフマン、ジーナ・トーレス、メーガン・マークル、サラ・ラファティ
声の出演:桐本琢也、西健亮、横島亘、唐沢潤、世戸さおり、行成とあ
製作総指揮:アーロン・コーシュ


私はラブ・リーガル シーズン1

もしもトップモデルを目指す明るいが少しおバカな美人の魂が、頭が良く性格もいいがブスで太った弁護士の体に入ってしまったら―!

気づくとそこは天国の門だった。門番のフレッドを押し切りリセットボタンを勝手に押して、生き返ることができた!と思ったのもつかの間、撃たれて心停止状態の決してカワイイとはいえない弁護士ジェーンの体に、魂が入ってしまう。そこに門番から守護天使へと降格したフレッドが現れる。彼によると、記憶は魂に残るらしい。こうしてジェーン(元デビー)の、体と知性はジェーン、心はデビーとしての日々が始まる。弁護士ジェーンは現在2つの案件を担当している。1件は、睡眠薬を摂取したことによる幻覚から自殺した妻の無念を晴らすため、製薬会社を訴えているニューサム氏の代理。もう1件は、財産分与で揉める離婚交渉中の妻ヴィッキーの案件だ。

出演:ブルック・エリオット、マーガレット・チョー、ジャクソン・ハースト
製作総指揮:ジョシュ・バーマン、ニール・メロン、アレックス・トーブ、クレイグ・ゼイダン


ボストン・リーガル シーズン1

『アリー my Love』のクリエイターが贈るゴールデングローブ賞&エミー賞受賞の法廷エンターテイメント!

法廷ドラマを得意とする名プロデューサー、デイビッド・E・ケリーが2004年に送り出してきた『ボストン・リーガル』は、これまでの重い、難しいといった法廷ドラマのイメージを一新するようなパワーと個性を持ち合わせた1作だ。ケリーは『アリー』ではコメディを、『ザ・プラクティス』では社会派ドラマをというように、法廷をめぐるドラマの両極端を描き、1999年のエミー賞ではドラマ部門、コメディ部門の作品賞W受賞という快挙を成し遂げたが、『ボストン・リーガル』は、まさにこの2作品の面白さを融合したハイブリットな作品。

出演:ジェームズ・スペイダー、ウィリアム・シャトナー、キャンディス・バーゲン、ルネ・オーベルジョノワ、マーク・バレー、モニカ・ポッター、ローナ・ミトラ、レイク・ベル、ジュリー・ボーウェン、クリスチャン・クレメンソン
監督:デビッド・E・ケリー

邦画編

三度目の殺人

犯人は捕まった。真実は逃げつづけた。弁護士、殺人犯、被害者の娘。ある殺人が、彼らをつないだ。

それは、ありふれた裁判のはずだった。殺人の前科がある三隅(役所広司)が、解雇された工場の社長を殺し、火をつけた容疑で起訴された。犯行も自供し死刑はほぼ確実。しかし、弁護を担当することになった重盛(福山雅治)は、なんとか無期懲役に持ちこむため調査を始める。何かが、おかしい。調査を進めるにつれ、重盛の中で違和感が生まれていく。三隅の供述が、会うたびに変わるのだ。金目当ての私欲な殺人のはずが、週刊誌の取材では被害者の妻・美津江(斉藤由貴)に頼まれたと答え、動機さえも二転三転していく。さらには、被害者の娘・咲江(広瀬すず)と三隅の接点が浮かび上がる。重盛がふたりの関係を探っていくうちに、ある秘密に辿り着く。なぜ殺したのか?本当に彼が殺したのか?得体の知れない三隅の闇に呑みこまれていく重盛。弁護に必ずしも真実は必要ない。そう信じていた弁護士が、初めて心の底から知りたいと願う。その先に待ち受ける慟哭の真実とは?

出演:福山雅治、役所広司、広瀬すず、満島真之介、市川実日子、松岡依都美、橋爪功、斉藤由貴、吉田鋼太郎
監督:是枝裕和
脚本:是枝裕和


ステキな金縛り

三谷幸喜監督が、深津絵里、西田敏行らオールスターキャストで贈る、奇想天外なハートウォーミングコメディ!

失敗続きで後がない弁護士・エミが担当したのは、とある殺人事件。被告人は無実を主張、完璧なアリバイがあるという。なんと事件当夜、旅館の一室で金縛りに遭っていたのだ。無実を証明できるのは、一晩中彼の上にのし掛かっていた、落ち武者の幽霊だけ。エミはその幽霊・六兵衛を証人として法廷に召喚させるが…。

出演:深津絵里、西田敏行、阿部寛、竹内結子、浅野忠信、草彅剛、中井貴一
監督:三谷幸喜
脚本:三谷幸喜


それでもボクはやってない

監督・周防正行、主演・加瀬亮で贈る傑作社会派ドラマ! 痴漢に間違われた青年の受難と、日本の刑事裁判制度の問題点を描き出す。

就職活動中の金子徹平は、会社面接へ向かう満員電車で痴漢に間違えられ、現行犯逮捕された。警察署での取調べで容疑を否認し無実を主張するが、自白を迫られ、ついに留置所にこう留されてしまう。こう留生活の中で孤独感と焦燥感にさいなまれる徹平。さらに警視庁での担当検事による取調べでも無実は認められず、ついに徹平は起訴されてしまう。

出演:加瀬亮、瀬戸朝香、山本耕史、もたいまさこ、役所広司
監督:周防正行
脚本:周防正行


Rakuten TVで視聴する

映画 法廷モノ
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ