1. TOP
  2. 映画
  3. 【映画】いつかは必ず来るもの。親子の別れを描いた映画6選

【映画】いつかは必ず来るもの。親子の別れを描いた映画6選

【映画】いつかは必ず来るもの。親子の別れを描いた映画6選
感情移入せずにはいられない!

Rakuten TVで配信中のものから、親子の別れを描いた映画をご紹介します。
目次

親子の別れを描いた映画はこちら!

旅立つ息子へ

386814

息子にすべてを捧げてきた父。独り立ちのときは、突然訪れた別れとはじまりを紡ぐ、実話に基づく感動作。

愛する息子ウリのために人生を捧げてきた父アハロンは、田舎町で2人だけの世界を楽しんできた。しかし、別居中の妻タマラは自閉症スペクトラムを抱える息子の将来を心配し、全寮制の支援施設への入所を決める。定収入のないアハロンは養育不適合と判断され、裁判所の決定に従うしかなかった。入所の日、ウリは大好きな父との別れにパニックを起こしてしまう。アハロンは決意した。「息子は自分が守る―」こうして2人の無謀な逃避行が始まった。

出演:シャイ・アヴィ、ヴィノアム・インベル、スマダル・ヴォルフマン、エフラット・ベン・ツア、アミール・フェルドマン
監督:ニル・ベルグマン
脚本:ダナ・イディシス


コーダ あいのうた

427755

聞こえない家族の「通訳」係だった少女の知られざる歌声。それはやがて家族の夢となる―。

豊かな自然に恵まれた海の町で暮らす高校生のルビーは、両親と兄の4人家族の中で一人だけ耳が聞こえる。陽気で優しい家族のために、ルビーは幼い頃から“通訳”となり、家業の漁業も毎日欠かさず手伝っていた。新学期、秘かに憧れるクラスメイトのマイルズと同じ合唱クラブを選択するルビー。すると、顧問の先生がルビーの歌の才能に気づき、都会の名門音楽大学の受験を強く勧める。だが、ルビーの歌声が聞こえない両親は娘の才能を信じられず、家業の方が大事だと大反対。悩んだルビーは夢よりも家族の助けを続けることを選ぶと決めるが、思いがけない方法で娘の才能に気づいた父は、意外な決意をし・・・。

出演:エミリア・ジョーンズ、フェルディア・ウォルシュ=ピーロ、マーリー・マトリン、トロイ・コッツァー、ダニエル・デュラント、エウヘニオ・デルベス
監督:シアン・ヘダー
脚本:シアン・ヘダー

https://news.tv.rakuten.co.jp/2022/10/coda.html 『コーダ あいのうた』“音楽”と“静寂”という相反するものによって、両方からの景色が見えてくる


パパが遺した物語

179225

『幸せのちから』の監督最新作 カーペンターズの名曲と共に贈る、愛の物語。

過去のトラウマから、愛を見失ってしまったケイティ。自暴自棄な日々を過ごし、人と深い関係を築くことを避けてきた彼女は、ある日、作家だったケイティの父ジェイク・デイヴィスの大ファンだという青年キャメロンと出会い、恋に落ちる。ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするが…。次第に明かされていく過去の事件と、あまりに純粋な父と娘の愛の物語。そしてケイティに遺された、父の最後の小説とは…。

出演:ラッセル・クロウ、アマンダ・サイフリッド、アーロン・ポール、ダイアン・クルーガー
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
脚本:ブラッド・デッシュ


いつかの君にもわかること

451314

それは、父が贈る最後の愛

余命宣告を受けた父親と一人息子の“家族探しの旅”が始まる─窓拭き清掃員として働く33歳のジョンは、4歳の息子マイケルと二人で暮らすシングルファーザー。妻はマイケルが生後間もない頃に家を出て行ってしまい、頼れる身内もいない彼は男手ひとつで息子を育てている。子育てに家事、そして仕事に追われ忙しい日々を送っているが、彼には息子に打ち明けていない秘密がある。それは、自分の余命が残りわずかであるということだった。母親には見捨てられ、父親も亡くなればこの子は家族を失ってしまう。死を理解するには幼すぎる優しく純粋無垢な一人息子を守るため、彼は養子縁組の手続きを行い、自分が亡くなった後に息子と一緒に暮らす“新しい親”を探し始めるのだった。すぐに理想の“新しい家庭”に出会えると思っていたジョンだったが、様々な家族と出会う中で「息子は誰と一緒になれば幸せな人生を送れるのか?自分の判断がもし間違っていたら…」と不安を抱きながら次第に自信を失っていく。――果たして、ジョンが最期に選択する息子の<未来>とは?

出演:ジェームズ・ノートン、ダニエル・ラモント、アイリーン・オヒギンズ
監督:ウベルト・パゾリーニ
脚本:ウベルト・パゾリーニ


花嫁のパパ

106396

花嫁の父の複雑な心境をせつなく、そしてユーモラスに描く、涙と笑いのハートウォーミング・コメディ!

いつだって、パパは娘の幸せを願ってる。でも、娘の結婚となると…!? ジョージ(スティーブ・マーティン)は留学から帰った娘のアニー(キンバリー・ウィリアムズ)の突然の結婚宣言に大ショック!!何とか思い止まらせようと反対するのだが、それに対し妻のニーナ(ダイアン・キートン)は大喜び。しかもアニーの婚約者の非の打ちどころのない好青年ぶりにジョージの焦りは高まる一方。しかし、そんな彼の気持ちとは裏腹に、結婚コーディネーター(マーティン・ショート)によって、結婚式の準備は着々と進行していく。そして、ついにジョージが最も恐れていた結婚式の日がやってきた…。

出演:スティーヴ・マーティン、ダイアン・キートン、キンバリー・ウィリアムズ、マーティン・ショート
監督:チャールズ・シャイア
脚本:フランシス・グッドリッチ、アルバート・ハケット、ナンシー・マイヤーズ、チャールズ・シャイア


長いお別れ

322060

だいじょうぶ。忘れることは、悲しいだけじゃない。

父、昇平(山崎努)の70歳の誕生日会。久しぶりに集まった娘たちに母:曜子(松原智恵子)から告げられたのは、中学校校長も務めた厳格な父が認知症になったという事実だった。夢も恋愛もうまくいかず、思い悩んでいる次女:芙美(蒼井優)と、夫の転勤で息子とアメリカに移り住み、慣れない生活に戸惑っている長女:麻里(竹内結子)は、父が巻き起こす思いもよらない出来事の連続に驚きながらも、変わらない愛情に触れ、少しずつ前に進んでいく。ゆっくり記憶を失っていく父との7年間の末に、家族が選んだ新しい未来とは―。

出演:蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山﨑努、北村有起哉、中村倫也、杉田雷麟、蒲田優惟人、松澤匠、清水くるみ、倉野章子、不破万作、おかやまはじめ、池谷のぶえ、藤原季節、小市慢太郎
監督:中野量太
脚本:中野量太、大野敏哉


https://news.tv.rakuten.co.jp/2023/06/father-day.html 【映画】父の日特集!父子の愛を描いた作品

URLをコピー
ポスト
シェア
送る
Lifetime
宝塚歌劇LIVE配信一覧
BL特集
  • 年月別アーカイブ